BBT 富山テレビ放送株式会社

RECRUIT

ENTRY

INFORMATION新着情報

2022.04.01 採用ページを公開しました。

富山テレビって
どんな会社?

『富山テレビ放送』は、フジテレビ系列の民放局として1969年に開局以来、
“BEST BROADCAST TOYAMA TV”=“地域で最も愛される局”を追求し続けてきました。

テレビの仕事は、視聴者の皆さんが求める情報やエンタメを発信し、
文化や社会の流れさえも生み出せる面白い仕事です。

READ MORE

さらにローカル局は、県民の皆さんとの距離の近さ、反応の速さ、コミュニケーションの取りやすさが魅力です。
「テレビ局は忙しそう」というイメージもあるでしょう。
確かにハードな面もありますが、アウトプットするばかりでアイデアが枯渇しては、視聴者やお取引先が望むベストコミュニケーションを生み出すことはできません。
新たな知識や経験、考え方をインプットできるよう、まとまった休暇の取得を社として奨励しています。

私たちは特別な人を求めているわけではありません。
やってみたいと思うなら、ぜひチャレンジしてください。
スキルは努力と経験を経て身につけていくものです。
“知識欲の旺盛な方”、“人との繋がりを大切にできる方”であれば、第一段階はもうクリアしています。

スキルより熱意。
次の5年、10年、20年を共に創っていく若いエネルギーや発想に期待しています。

WORKこんな仕事があります!

INTERVIEW社員インタビュー

Q.どうして富山テレビで
働こうと思いましたか?

  • 生まれ育った富山県を盛り上げたいと思い、地元に根付いた企業や県民と密に関わることができる地元の
    テレビ局なら実現できると考えて入社しました。
  • 映像、舞台、コンサートといったエンタメが大好きで、それらに携わる仕事がしたいと思い志望しました。
  • アナウンサーを目指し全国のテレビ局を受験する中でご縁があり入社しました。
  • 若手のうちからスポーツ実況のチャンスをいただけるなど成長も実感でき充実しています。
  • 社内でも社外でも想像以上に人との関りが多く、それを仕事に繋げていくことが大切だと感じています。
  • 憧れの方にインタビュー出来たり、富山の情報をイチ早く伝えられるのはやりがいを感じます。
  • 放送局の技術志望で色々な放送局を受験しましたが、面接等で話を聞く中で、一番幅広い仕事ができそうだったBBTに入社を決めました。
  • 1つの業務を専門的に担当する放送局もありますが、BBT技術は幅広い分野をカバーしているので日々退屈しません!

Q.プライベートは
どうしていますか?

  • 県外出身ですが、水がきれいでお米がおいしく、とても過ごしやすいです。
  • 舞台やコンサートなど様々なイベントを運営しているため土日が出勤となることもありますが、代わりに平日にしっかり休みを取っています。
  • オシャレな美術館や図書館に行くことが多い!
  • 家にいるときは、時間も忘れて趣味の手芸に没頭しています。
  • 時間を見つけては会社の先輩と趣味のゴルフに行ったり、観光地や食事処に行ったり。
  • カフェ巡りやちょっとした観光地などに行きリフレッシュしています。県内出身ですが、社会人になるまでは地元について知らなかったことも多く、「こんな素敵なところがあったんだ!」と富山の魅力を再発見することも多いです。
  • 技術部はシフト勤務で、月ごとに休日が違います。平日休みの場合もありますが、休日だと混んでいるお店でも空いている時に行くことができます。

富山テレビ放送は、未来に向かって、
幸せな日々が変わることなく
続いていくために、
すべての県民といっしょに、
歩んでいきます。

MESSAGE代表メッセージ

さあ、
富山テレビという
キャンバスに
君の夢を描こう。

君はこれまで何に熱中し、どんな夢を抱いてきましたか。
夢の実現に向け、培ってきた力を今度はテレビという舞台で発揮しませんか。
富山テレビは、ふるさと富山をみつめ、
富山の魅力を日本中に、世界中に発信するメディアです。
今は「PUSH!」を合言葉に、ビヨンド・コロナを睨んで
富山の人たちの元気、地域の活力を後押ししています。
更に強い「PUSH!」にするには、バイタリティあふれる君の力が必要です。
さあ!富山テレビというキャンバスに君の夢を我々と一緒に描こう。

富山テレビ放送株式会社
代表取締役社長
中西 修

COMPANY会社概要

会社名 富山テレビ放送株式会社
事業内容 民間放送業(系列:フジネットワーク)
会社創立 1968年3月12日
資本金 3億円
社員数 94名(2022年4月1日現在)
代表者 代表取締役社長 中西 修
本社所在地 〒939-8550
富山県富山市新根塚町1-8-14 
TEL:076-425-1111
支社 [東京支社]
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目16-7 恒産第3ビル9F
TEL:03-3543-0340(代) 
FAX:03-3542-6768

[大阪支社]
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2-1200 大阪駅前第2ビル12F
TEL:06-6344-7441 
FAX:06-6344-5957

[名古屋支社]
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1丁目14-25 東海テレビ・テレピア13F
TEL:052-951-0551 
FAX:052-961-0090

[金沢支社]
〒920-0919
石川県金沢市南町4-60 金沢大同生命ビル7階
TEL:076-263-7317 
FAX:076-231-1935

[高岡支社]
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40  高岡商工ビル9F
TEL:0766-24-3434 
FAX:0766-21-3947

[新川支社]
〒937-0067
富山県魚津市釈迦堂1-12-18 魚津商工会議所ビル5階
TEL:0765-24-7743 
FAX:0765-22-9447
親局 デジタル放送 富山JOTH-DTV 18ch 1KW、 中継局9局
海外業務
交流放送局
中国 遼寧広播電視台、陝西広播電視台、大連広播電視台
関連会社 富山テレビ事業(株)
〒939-8205
富山県富山市新根塚町1-8-14
(株)bibit
〒939-8211
富山県富山市二口町4-7-14 S.Fビル
(株)シー・エー・ピー
〒930-8545
富山県富山市金屋1634-25
沿革 1967年
11月1日 テレビ予備免許
1968年
3月12日 会社設立
1969年
4月1日 開局
1981年
10月6日 社屋増改築竣工(スタジオ新装・小ホール)
1984年
9月28日 遼寧広播電視台(中国)と業務交流締結
1985年
12月6日 音声多重放送開始
1987年
3月3日 富山テレビ事業株式会社設立
1990年
3月23日 富山・水・文化の財団設立
1994年
1月1日 CI導入、略称をBBTと改称
1994年
5月1日 陝西広播電視台(中国)と業務交流締結
1998年
11月12日 大連広播電視台(中国)と業務交流締結
1999年
1月29日 社屋増改築(現社屋)・放送設備更新竣工
2006年
10月1日 地上デジタル放送開始
2009年
4月1日 開局40周年
2011年
7月24日 地上デジタル放送完全移行
2019年
4月1日 開局50周年