富山テレビ放送は、未来に向かって、
幸せな日々が変わることなく続いていくために、
すべての県民といっしょに、歩んでいきます。

SDGsとは

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

富山テレビ放送は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

富山テレビは「SDGメディア・コンパクト」に加盟

富山テレビ放送株式会社は、SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)の達成を目指すため、国連が世界の報道機関に協力を呼び掛けている「SDGメディア・コンパクト」に2021年4月20日に加盟しました。
「SDGメディア・コンパクト」は、世界中の報道機関とエンターテインメント企業に対し、その資源と創造的才能をSDGs達成のために活用するよう促すことを目的として設立されました。
富山テレビは、地域のメディアとして、未来の豊かで、みんなが生きやすい富山・社会を繋いでいけるよう、放送やイベント、SNS他を駆使して、発信していきます。

富山テレビの取り組み

地域社会のために

ニュース・番組制作

SDGsに関わるニュース企画や特別番組を積極的に制作します。
→「1.地域社会のために」に記載した「ここにある未来」は、 当社の夕方のニュース番組「ライブBBT」において、2021年の年間キャンペーンとして、定期的にシリーズ企画を放送予定

詳しくはこちら

自治体と連携した
SDGs関連事業の企画・実施

SDGs未来都市に認定されている富山市や地元新聞社など他メディアとも連携し、SDGs関連事業を積極的に企画提案、実施いたします。

地元スポーツチームの支援

テイクアウト&デリバリー紹介サイト「うちデリ」

コロナ禍における飲食店等の支援企画として、テイクアウトやデリバリーに対応する県内の飲食店や宿泊施設をご紹介するWEBサイトを作成、運営しています。

詳しくはこちら

地域社会のために
地球環境のために

海と日本プロジェクト in 富山県の事業運営

日本人にとって大切な「海」で進行する環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ、みんなで「自分ごと」としてとらえ、未来へと引き継ぐアクションの輪を広げる。
・・・政府や日本財団が主催する「海と日本プロジェクト」の富山県の事務局として、様々な事業・イベントの企画運営、動画制作、番組放送にあたっています。

詳しくはこちら

地球環境のために

富山・水・文化の財団の
設立・助成

当社の事業活動を通じて、水の重要性を視聴者はじめ地域内外に発信するため、平成2年に一般財団法人 富山・水・文化の財団を設立。水文化や環境に関する啓発活動、情報提供、表彰、研究助成などを行っています。

・「とやま環境賞」(毎年3月) 環境問題に取り組む県民を表彰。
・「川の絵画コンクール」(毎年10月) 小学生対象、国土交通省と共催。
・「夏休み自然体験学校」(毎年8月) トヨタ白川郷自然学校(岐阜)にて開催。
・「水みらいプロジェクト」(通年)
  地域で水文化を学ぶ小学生を取材し、番組制作。また、「水みらい学習帳」を制作し、県内の小学4年生全員に配布。

詳しくはこちら

BBT環境キャンペーン
「イマエコ」

地球環境問題は、私たち人間の問題。だから私たちのできることからやらなくては。
「いまさら」ではなく「いまこそ」エコ!という趣旨の下、2017年に開始した局キャンペーンです。
特別番組・レギュラー番組の放送や、キャンペーンCMの放送など、テレビを通して環境問題を発信してきたほか、県内の小学生やその家族に実体験を交えてエコを学んでいただく「イマエコバスツアー」などのイベントを実施しています。
また、社屋周辺の清掃活動など、社員自らも汗をかき、エコに対する意識を高めています。

詳しくはこちら

エコアクション21の認証・登録

環境省策定ガイドライン 初回2018年3月認証・登録

子どもたちのために

HappyBabyプロジェクト

出産・育児の支援事業として、2019年4月にスタート。
子育て必需品や思い出を綴る絵日記ノートなどを詰め込んだ「はじめてばこ」を、赤ちゃんが誕生した県内在住の家庭に無料で贈呈しています。

詳しくはこちら

交通安全キャンペーン
ビーちゃんの黄色い手帳運動

マスコットキャラクター「ビーちゃん」をデザインした団体損害保険付の手帳を作成し、毎年、県内の小学校新入学児童全員に配布しています。

とやまジュニアスポーツ大賞

ジュニア育成のため、スポーツに取り組む小中学生、指導者を表彰しています。

とやまエール動画

新型コロナの影響により、大会休止で部活動の成果を発揮する機会を奪われた小中高生へエールを送る取り組み。スポーツや文化活動に打ち込んできた「熱い姿」を撮影し、「熱い曲」に乗せた未来の応援動画を制作。番組やCM、WEBで紹介。

詳しくはこちら

HEROES

県内の小中高生に「エール」を送る番組。
様々なスポーツ、文化活動から“スゴ技”を持つ選手や、チームを募集し、紹介。頑張る小中高生を応援しています。

詳しくはこちら

すきすき!ビーちゃん

マスコットキャラクター「ビーちゃん」が大人や子供たちと楽しく歌と踊りを披露する番組。
20年以上、県内の幼稚園や保育所を中心に訪問しています。大きな声で歌うこと、元気に体を動かす楽しさを伝えます。