富山テレビACTクラブ賞 富山テレビACTクラブとは ACTクラブの活動
ACTクラブトップページへ

<目的> 明日の富山の発展をめざして活躍している個人、または団体を表彰、支援し、夢ある住みよい郷土づくりに寄与するためにつくられました。
<内容> タイトル 第20回『富山テレビACTクラブ賞』

対 象 富山県内で活躍している社会人

選考対象期間 特に期間は定めないが、将来に向かって今も活躍していること

表彰式 令和元年6月5日(水) 富山第一ホテル

表彰内容 個人 優秀賞3名
団体 優秀賞1組
※最優秀賞の該当はありませんでした。
<選考結果> 個人の部 優秀賞 堺谷 陽平さん
早くからeスポーツに着目し活動を継続。昨年、県内初のプロeスポーツチーム「TSURUGI」を立ち上げる。今年発足した全国組織日本eスポーツ連合の中で、富山県eスポーツ連合の会長として中心的役割を果たすなど、「eスポーツで地方創生」を富山の地で行っている。 昨年富山で開催されたeスポーツイベントは全国でも見本となるイベントとなり、「富山モデル」とまで称されるほどに全国的にインパクトを与え、全国のeスポーツ事業で一目置かれる存在である。茨城国体でのeスポーツ種目採用と県予選実施や、県内大型イベント開催など、今後さらに飛躍が期待される。
  個人の部 優秀賞 島津 淑子さん
富山いきいき脳トレクラブは2011年に結成。脳を鍛えて認知機能を維持・改善する「脳トレ」の活動を行っている。元公務員や教員、会社員などさまざまな経歴を持つ50代〜70代の19人が活躍している。訪問件数は年々増え、初年度の32件から2017年度は150件を超える。
  個人の部 優秀賞 W.C.カラスさん
学生時代から音楽活動を始める。中学時代はパニック症候群を発症。音楽活動を続けていたが病気のため職は安定せず。そんな折、ハローワークで木こりの職と出会い、病気と向き合いながら音楽活動で世界を目指す活動を続けている。

団体の部 優秀賞 金屋ふるさとの会
平成29年に設立。城山金屋地区の里山整備を行い、憩いの場と健康づくりの環境整備に努める。孟宗竹伐採と整理、フットパスから滝までの山道の整備やビオトープ池づくりなどを行う。
*事務局は富山テレビ放送内に置く。
■過去のACTクラブ賞の受賞者・団体はこちら