イマエコ活動紹介

BBTが取り組む「イマエコ」活動をご紹介します。

2018.8.18.

COOL CHOICE普及啓発イベント「駅ナカでクールシェア」

8月18日(土)に地球温暖化を防止する国民運動COOL CHOICEの一環である、「クールシェア」啓発イベント「駅ナカdeクールシェア!」を、富山市から委託をうけ開催しました。
クールシェアは、皆で集まって時間を過ごすことで、エアコンなどのエネルギー消費を減らす、地球温暖化防止の取組の1つです。
今回のイベントでは、MCのコンパスが、各ブースをまわり会場を訪れる人に「COOL CHOICE」を楽しく伝えました。

<ワークショップ>
アロマミストや涼しげなイメージをもつガラスの「トンボ玉アクセサリー」の手作りワークショップを開催

<スマートムーブ>
市内公共交通の要である富山駅が会場という事で、「スマートムーブ」の啓発も行いました。
スマートムーブは、電車やバスなどの公共交通の利用促進をはじめ、徒歩や自転車での移動や、エコドライブなど、温暖化防止に繋がる低炭素な移動手段を推進する取り組みです。




2018.8.10.

イマエコバスツアー『小水力発電とエコ農場を見に行こう!』

富山県内の小学生(4,5,6年)とその保護者に多数ご参加いただきました。
水機工業株式会社様、常西用水土地改良区様、株式会社ニュース様のご協力で、小水力発電機を製造する工場、実験機、出荷前の水門の稼働テストや、実際に稼働している小水力発電所、自然のものを循環させるしくみのエコ農場を見学し、「メイド・イン・富山」のエコを目で、心で、舌で!?体感しました。




2018.6.2

「今こそ、エコだね。イマエコ」 環境特別番組放送!

昨年に引き続き国が定める6月の環境月間にあわせて、「今こそ、エコだね。イマエコ」環境特別番組を放送しました。
今年のテーマは、『気軽に、楽しく取り組むエコ』。衣・食・住それぞれの分野から楽しみながら身近に取り組めるエコを特集し、ゲストの近藤典子さん(暮らし・収納の達人)・大村正樹さん・いかが×チャンネル8のアナウンサーと楽しくエコについて考えました。
中継では、木地気象予報士がクマムシの“人間天気図”で今年の夏、将来の富山の気候について予測。これ以上温暖化が進まないよう、私たち一人ひとりができることを少しずつ進めていきたいですね。
引き続き視聴者の皆様からの投稿「みんなのイマエコ」を募集していますので、よろしくお願いします!





2018.4.2

BBTが「エコアクション21」の認証を受けました!

3月26日、BBTに「エコアクション21」の認証登録証が伝達されました。
「エコアクション21」は、環境省の定めるガイドラインに基づき、省エネやゴミの削減など、環境への取り組みを効果的・効率的に行う事業者が認定されるものです。
BBTでは平成2年に財団法人富山・水・文化の財団を設立し、去年からは環境キャンペーン「イマエコ」をスタート。皆さんと環境について考える番組の放送やイベントの実施、また、社屋周辺の清掃活動にも取り組んでいます。
ただ、環境問題は息の長い活動が必要ですから、BBTでは、今回の認証登録を機に、一層、環境に目を向け、皆さんと一緒に取り組んでいきたいと考えています。
「今こそ、エコだね。イマエコ」!





2018.3.8

雪が解けたら・・・

久しぶりのアップとなります、BBTの清掃活動。大雪のためしばらく休止していましたが、雪が解けたあとに残されていたのは大量のゴミ。雪解け後に見るものは、春を待つ動植物の息吹にしたいものです。
ゴミはゴミ箱に。これも今からできるエコ!ですね。





2017.8.20

故郷をきれいに!

この日は休日でしたが、富山市の「ふるさと富山美化大作戦」に参加する形で、BBT周辺から神通川の河川敷まで足を延ばして清掃活動を行いました。
みなさんの地域でも、清掃活動行われていますか?BBTでは個人から地域・団体まで、皆さんが取り組んでいる「イマエコ」な活動の写真や動画を募集しています。
応募はこちらから!(イマエコ写真・動画応募ページ:http://www.bbt.co.jp/imaeco/myeco.html





2017.8.9

イマエコバスツアー『暮らしを支える発電の現場を見に行こう!』

富山県内の小学生(4,5,6年)とその保護者あわせて68名にご参加いただきました。
北陸電力様のご協力で、神通川第二発電所、富山太陽光発電所、富山火力発電所の3ヶ所を見学しました。
自然の力を利用した発電や、環境を守る努力などを実際に見て学びました。

- 参加者の感想 -
【 小池 愛夏 さん 】
このツアーはとても勉強になることばかりでよかったと思います。
特に私のおもしろかった場所は、太陽光発電です。理由はしょうエネができ、二さんかたんそをへらすことができるからです。
夏休みの宿題に「かんきょうチャレンジ10」があるので、気をつけて行動しようと思います。

【 山田 陸功 さん 】
 今日、水力、太陽光、火力発電所を見学して、今までどうやって発電しているか分からなかったけど、今日知る事が出来てうれしかったです。





2017.7.18

水の中でもゴミ拾い!

BBTが毎月1度行っている社屋周辺のゴミ拾い。今回は、日本財団「海と日本PROJECT」の一環として開催された「海でつながるゴミ拾い」活動と連携し、イマエコ初!地上だけではなく水中のゴミ拾いも実施しました(富山市の磯部堤周辺)。
(「海でつながるゴミ拾い」富山県での活動の様子:http://toyama.uminohi.jp/program/umigomi/





2017.6.3

「今こそ、エコだね。イマエコ」環境特番放送

「今こそ、エコだね。イマエコ」環境特番を放送しました。
キーワードは「衣・食・住」。生活に身近なことから取り組めるエコな話題をゲストの気候変動の専門家の江守さん、気象予報士の天達さん、クマムシの長谷川さん・佐藤さん、いかが×チャンネル8のアナウンサーで賑やかにお伝えしました。


BBTの前に突如現れた「デロリアン」最新技術を駆使した、優れたエコカーだったんです!
精巧に作られた上、地球に優しいデロリアンにクマムシのお二人は大興奮!!
コミカルにお伝えしましたが、リサイクルやリユースについて考えるきっかけになればいいなと思います。
ちょっとした工夫で、エコになる。私たちの未来のために、日頃から意識していきたいですね。



2017.3.30

BBT社屋周辺のゴミ拾いの様子

社屋外周清掃を行いました。実際に清掃活動を行ってみると、思っていたより多くのゴミが落ちていて驚かされます。
BBTは、地域環境を守る活動の一環として、清掃活動に取り組み、美しい環境づくりに努めていきます。





Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.