番組審議会概要

富山テレビでは、放送番組の適正を図るため番組審議会を置き、番組等に関して委員の意見をお聞きしています。また、「BBTスクランブル」(今月は最終日曜あさ5:05~5:15)内で、番組審議会の様子をお伝えしています。


今回の審議番組 (2022年5月12日開催)

令和4年4月16日(土) 12時00分~12時55分

「フルサタ!」


「フルサタ!」は全力・「フル」で土曜日・「サタデー」を盛り上げ、「県民を主役に、富山の魅力を再発見する」というコンセプトで放送。開始4年目を迎え、スタジオのセットやロゴ、テーマソングを一新し、12時からの1時間に内容を凝縮しました。
レギュラー企画として、出演者が畑を耕し農業の楽しさを伝える「フルサタ!ファーム」、南砺市出身の俳優で、料理本を出版するなど幅広く活躍する池田航さんの「KOH Cooking」。
コロナ禍で人気となったDIYに挑戦する「チャレンジ!DIY」、街の最新情報をお届けする「フルサタ!トピック」などをさらにブラッシュアップしてお伝えしています。この他、県民の悩みや相談を解決していくお笑い芸人クマムシの「クマの手もかりたい」。
また、東京大学を卒業し、さまざまなメディアで活躍するタレント林輝幸さんとクイズで富山を巡る「クイズ!デデデン♪」。人気YouTuber ボンボンTVのよっちさんを迎え、富山でしかできない体験に挑戦してもらう「富山でやってみた」など、県出身のタレントが活躍する新しい企画もスタートさせています。
富山の知見を広げながら、親子で楽しく視聴できる内容を盛り込んだ番組です。


出席委員(敬称略)

委員長 :伊東潤一郎
副委員長:松田英昭
委員  :石﨑大善・岡本有紀子・塩谷誓勝・宮窪大作
※リポート出席:加古佳子・河上めぐみ・藤井努


BBT出席者

中西代表取締役社長・滝澤代表取締役専務・奥田常務取締役・石田取締役業務局長・ 砂原報道制作局長・小島報道制作局次長・吉村報道制作局副部長・西村ディレクター・ 四津谷番組審議会事務局長


感想

  • スタジオが一新し、カラフルな感じになって良かった。
  • 新コーナー、クイズ王として知られる滑川出身林輝幸さんの企画では、林さんの知識の深さと真面目な人柄が伝わり、大変好感が持てた。
  • クイズ王のホタルイカミュージアムの設問では、普段知ることの出来ない展示の裏側や漁で使用される「垣網」の分かりやすい説明もあり、納得しながら楽しく見る事が出来た。
  • 新企画「クマの手も借りたい」では、お笑いコンビのクマムシがフェンシングを始めたいという小学生の願いを実現するために奮闘する姿はとても微笑ましく、楽しく見ることが出来た。
  • チャレンジした小学生の素晴らしい素質を感じ、またTomomiさんのお母さんに寄り添ったコメントがとても共感できた。

意見

  • 穂乃歌ちゃんがフェンシングを始めたいと思ったキッカケが保育園で見た写真だったというエピソードが紹介されたが、どんな写真なのか興味がわいて是非見たいと思った。
  • アルペンルート雪の大谷からの中継では18メートルという壁の高さは感じられたがリポーターとスタジオがやり取りをするなど、工夫があればさらに良かったのでは。
  • クイズのプレゼント応募について、葉書やSNS、Dボタンへの誘導など情報が多く、分かりにくいように感じた。
  • サンダーバーズの企画で、今期から「新しいリーグ」になったと一言紹介されたが、説明があった方が視聴者に親切ではないか。