番組審議会概要

富山テレビでは、放送番組の適正を図るため番組審議会を置き、番組等に関して委員の意見をお聞きしています。また、「BBTスクランブル」(今月は最終日曜あさ5:05~5:15)内で、番組審議会の様子をお伝えしています。


今回の審議番組 (2021年11月11日開催)

令和3年10月23日(土) 11時24分~11時50分/12時00分~12時55分

「全力サタデー フルサタ!」


「全力サタデー フルサタ!」は全力、「フル」で 土曜日、「サタデー」を盛り上げ、「週末を楽しく過ごせる情報をお届けする」というコンセプトで放送しています。
11時24分からの「フルサタ第1部」では、1週間のニュースを振り返り、富山の動きや今を知る「今週の富山ニュース」や、生活の中で気になる情報を深掘りする「週末のチエ」、街の最新情報をお届けする「フルサタ!トピック」の3つを中心に構成しています。
12時からの「フルサタ第2部」では、旬の話題や街のトレンドなどを意識した大型の特集と、お笑いコンビ・クマムシが、住民もあまり知らないマニアックな地域情報を見つける旅「クマップ」、週末のお出かけにおすすめしたい情報を盛り込む中継などで構成し、お送りしています。
また、コロナ禍の中で影響を受けた企業や個人の取り組みを西村アナウンサーが応援する「西村応援部」や、おうち時間を楽しく過ごすヒントを届ける「うちすご」といった新しい企画を立ち上げ、今だからこそできる番組作りを目指しています。


出席委員(敬称略)

委員長 :伊東潤一郎
副委員長:松田英昭
委員  :加古佳子・河上めぐみ・石﨑大善・塩谷誓勝・宮窪大作
※岡本有紀子・藤井努(書面出席)

BBT出席者

中西代表取締役社長・滝澤代表取締役専務・石田取締役業務局長・砂原報道制作局長・吉村報道制作局報道制作部副部長・井上ディレクター・四津谷番組審議会事務局長


感想

  • コロナ禍、暗いニュースが多い中、番組スタートで室堂に雪が積もった様子や富山マラソンのペースランナーの委嘱式など、季節を感じさせてくれる映像があり、良かった。
  • 「西村応援団」は、東京で頑張る娘にエールを贈る企画で、母親が手作りする唐揚げを届けながら、娘さんが通う専門学校や自宅も細めに取材し、その生活ぶりがわかり、依頼した母親に共感する心温まる内容だった。
  • 半年ぶりに番組出演した「クマムシ」が、スタジオでとてもいきいきとしていて、見ている方も楽しくなった。出演できなかった自粛期間が長かったんだと改めて感じた。

意見

  • 新しいお店やグルメ情報を紹介していたが、その情報が放送と同時、またはすぐ後にアプリやHPに掲載されているとより便利ではないか。ネットとの連携をより進めて欲しい。
  • 番組構成がスタジオとVTRの繰り返しになっている。企画が詰め込み過ぎのように感じられ、スタジオで少し受けて、すぐに次のコーナーに行ってしまっている。スタジオ内にVTRで紹介した商品やグルメなどを持ち込んで、改めて説明したり、体験したりするとスタジオ部分がより盛り上がり、視聴者も共感できるのでは。
  • 城址公園でのグランドキャンピング中継で、出演されていた関係者のインタビューが聞こえづらく、文字スーパーがあれば より丁寧で分かりやすいのでは。