フルサタ!特集 | 土曜のお昼はBBT フルサタ!

フルサタ
フルサタ!特集
2021年11月27日の放送

■ ハッピー野菜活用術 ■

ちょっと曲がっていたり、傷があるだけで規格外になってしまう野菜。
捨ててしまうのはもったいないと、こうした野菜を使ったさまざまな取組があります。
おとくにおいしく野菜を食べ切る、みんながハッピーになる活用術を紹介します。
■エピスリースリジェ(南砺市)
南砺市立野原は赤土で根菜類など野菜がおいしく育つ土壌です。
この地元の野菜のおいしさを知ってもらいたいと、野菜たっぷりのパンや加工品を販売しています。

人気のサンドイッチは、パンが緑色!
小松菜を生地に練り込んでいます。

食べてみると風味はありませんが、栄養素はそのまま残っているので野菜嫌いな子どもでも食べられます。

虫食いや傷などがあり市場には出せない野菜を手作業で切って加工することで、保存もできるおいしいピクルスに変身!

行き先のない野菜に再び輝きを…
そんな思いが込められています。


[詳細情報]
問:0763-77-1159
営業:10:00~18:00
※休日:土日祝のみ営業
HP:http://www2.tst.ne.jp/equipe-1/index.html

■SATURDAY SMOOTHIE FACTORY(富山市)
野菜を上手に使い切る方法として、スムージーもおすすめ。
サタデースムージーファクトリーでは県内の無農薬野菜を使い、市場に出すときには捨てられてしまうような小さな葉もすべてスムージーに使っています。

胃腸が弱く、寝起きが悪い西村アナへのおすすめは、ルッコラのスムージー。
自宅でも簡単にできるスムージーづくりのポイントは、
(1) 果物:グリーン野菜=8:2 から始める
(2) 果物はバナナなど甘いものとリンゴやパイナップルなどの酸味のあるものを組み合わせるとよいそう。
(3) ミキサーは低速で回し、材料が混ざり合ってきたら一気に高速で回すことで、トロトロのスムージーができあがります。

野菜や果物は冷凍しておくと氷の代わりになり、かさも減ってミキサーがかけやすくなります。
もちろん、新鮮な野菜は生のままつかってOK!

[施設情報]
問: 076-438-1455
営業:8:00~16:00
※店頭販売は木・金・土のみ
HP:https://saturdaysmoothiefactory.com/

■ユーキフーズ(砺波市)
カット野菜の詰め合わせやサラダなどを作っているユーキフーズは、原材料に規格外野菜を使っています。

規格外野菜は、曲がっていたり傷があって廃棄されてしまう野菜ですが、ユーキフーズは今年8月から規格外野菜のネット販売を始めました。
コロナの影響もあり、出荷が激減した生産者を救済するために始めた取り組みです。

「1980円セット」には10~14種類の野菜や果物が入っています。

食品ロスはもちろん、SDGsの「つくる責任 つかう責任」にも貢献できるとして、県外からのの注文も多く、リピーターもいるそうです。

[施設情報]
問:0763-33-4433
おやさいレスキューHP:https://www.oyasai-rescue.jp/

BACK▶