アナウンサー・キャスター / 吉村 尚郎 / BLOG

初体験♪


今月上旬の出来事。
バスに乗っているのは最後部に座る私を含めて4人。
どこかに移動するわけでもなく、マスクをして窓を全開に
バスの中で1時間・・・。

いったい、何をしているのかというと!

ラジオ放送です!
富山市のテクノホールで行われた「TOYAMA Drive in  Theater 」。
去年に引き続き2回目の開催でした。

コロナ禍の中で、エンターテインメントで少しでも明るい気持ちに
なってもらいたい、そんな思いで開催されたものです。
2日間「ペット2」や「ラ・ラ・ランド」などの名作が
テクノホールの壁面に映し出され、鑑賞者はこれまでと違った雰囲気の中で
映画を楽しんでいました!

ドライブインシアターの最大の特徴は、
映画の音声を車内のラジオで受信すること、狭い特定のエリアだけで受信できる
周波数をつかっているんです。

ということで今回は、ゲストの皆さんと共に、
映画上映の前に、会場にお越しのみなさん(車100台)限定のラジオ放送に臨みました。

フリーアナウンサーの岡部里香さん(最前列)が司会を務め、
J-MAX THEATERとやまの支配人 金子倫士さん(写真2列目)と、
富山ロケーションオフィスの統括を務める県観光振興室の前佛聡課長(写真3列目)、
と「富山の映画」について語り合いました。

バスの中で全員が前を向いたまま一列に並んで話す100台限定のラジオは
初体験!しかもリスナーの皆さんは、会場内の目の前の車の中に・・。

ステージのように話しかけても、当然返事が返ってこないため、
考えたのが、車のライトで返事をしてもらうこと、
こちらからの問いかけに、鑑賞者もライトのオン・オフで丁寧に答えていただき、
スムーズに楽しくラジオ放送を進めることができました!
こういったコミュニケーションの取り方もあるんですね。

色々な放送の仕方がありますが、今回はアナウンス人生の中でも
稀な貴重な時間となりました!

窮屈な生活が続きますが、もう少しの時間、今できる最善の感染症対策を
徹底してエンターテインメントを楽しみたいですね。

そうそう、もう一つ。
会場で見つけたこんな素敵な芸術作品。

高岡市の高岡冷蔵が手掛けた氷で作ったオブジェです。
中にはLEDライトが仕込まれていて、
氷面と水滴に反射する光と、細部にまでこだわったデザイン、
その職人技に目を奪われました。
野外の為、短い時間しか展示はできませんが、会場に来た方に
楽しんでもらいたいとの企業の気持ちがひしひし伝わってきました。

Profile

吉村 尚郎 yoshimura takao

プロフィールを見る

Calendar

2021年10月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページの先頭へ