アナウンサー・キャスター / 中田 彩 / BLOG

どすこい日記!?

月日が過ぎるのは本当にあっという間。

日々忙しく過ごしていて、今日こそブログを書こう書こうと思ってようやく今日更新できました。(笑)

 

気づけばもう3月。1年目ももうすぐ終わり。

目まぐるしい毎日で、立ち止まって物事を考える時間が取れずにいる日々ですが、

このブログを改めて見返してみると、相撲の話が半分近くを占めていることに気が付きました。

ブログのタイトルはギョギョギョ日記ですが、“どすこい日記”になっているな?!と思い、

きょうのブログのタイトルにしました(笑)

 

実は今年に入って4回も国技館に行ってきました。

初場所を見に2回、

1月28日は第69代横綱・白鵬(宮城野親方)の引退相撲、

↑引退相撲の際には、白鵬関ののぼり旗がずらり

 

2月5日にはトーナメント形式で行われる大相撲トーナメントを見に行きました。

↑初のトーナメント戦の観戦!十両のトーナメントには、朝乃山関も登場!

 

特に、史上最多45度の優勝や幕内通算1093勝など数々の記録を樹立した大横綱・白鵬の引退相撲は、

芸能界や政界などさまざまな分野の著名人が参加するなど、とても豪華でした。

↑断髪式の様子

 

中でもマゲが切り落とされる直前に、

会場内でアナウンスされた言葉がとても印象に残っています。

宮城野親方の現役時代の言葉で、

「“運”という字は軍が走ると書いて“運“という字になる。

ただひたすら走り続けた者にだけ”運“が回ってくる」という言葉です。

誰よりも努力し続けた大横綱だからこそ言えるその言葉が心に残りました。

 

現状に満足することなく常に挑戦し続けた宮城野親方のように

 “自分は運が良い”と言えるような人間になりたいと思います。

↑マゲが切り落とされた直後の写真

↑会場には展示コーナーも

↑展示コーナーでパシャリ

↑グッズショップには長蛇の列が・・・

↑お土産も豪華!記念茶碗と記念ガチャ

 

その日の帰りに寄った都内のちゃんこ屋さんで食べたちゃんこ鍋からも学んだことが…

 

ちゃんこの具材を食べきった後、ご飯を入れておじやにするのですが、

ちゃんこ鍋の出汁がなくなるまで、15分ほどじっくり待って食べるのがその店流だそう。

日頃からせっかちな私は、何度か先に食べ始めようとして店員さんに注意されました(笑)

しっかり水分が飛ぶまで待ってから食べると、味がしみ込んでいて本当に美味しくて…

すぐに結果を求めるのではなく、時には待つことも大事だとおじやから学びました。

 

ふと考えてみると、

せっかちな私が相撲を見るのにこんなにハマっているのは、

他のスポーツよりも早く、勝負が決まるからかもしれません。

 

とは言え、

この頃相撲観戦に行き過ぎて、本当にどすこい日記になりつつあるので、

次回は他の話題もブログに載せたいと思います。(笑)

Profile

中田 彩 nakada aya

プロフィールを見るInstagram

Calendar

2024年6月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページの先頭へ