アナウンサー・キャスター / 中田 彩 / BLOG

ハッピーな夏にしたい!

連日、本当に暑いですね。

報道の仕事は毎日いろいろなところに出かけて行って取材するのが仕事なので、

会社にいる時間はかなり少なく、外に出るたびに「あっつー」と叫んでしまいます(笑)

 

こんなにも暑いと、涼しい場所で過ごしたいなと思う気持ちもありますが、

私はかなり好奇心旺盛な性格なので、毎日話題のある違う場所に取材に出かけ、

その現場の方の思いを一番にお聞きできるという仕事に携われることができて、

本当に毎日ワクワクしています。

 

(↑先日取材した五箇山の合掌造り集落。標高が高いのにとても暑かった!)

 

今日でちょうど入社して3ヶ月ほどですが、

振り返ると、この3ヶ月の間に新人の私も日々様々な仕事を担当させていただきました。

新人なりに若者目線で、どうしたら皆様がよりニュースに興味を持ってくださるか、

考えることにとてもやりがいを感じている今日この頃です。

 

先日は暑い夏がちょっぴり楽しくなるような場所に取材に行ってきましたよ~

一昨日Make Me Happyというコーナーで紹介された、新湊の内川沿いにある着物レンタル店、

おきがえ処KIPPOです。

 

古くなり着なくなった着物や浴衣を近所の方から譲ってもらって貸し出しておられます。

50年以上前の着物もありましたが、どの柄もとってもかわいいんです!

昭和レトロなデザインが流行ったりもしていますが、昔のデザインが今にも通じているんでしょうか。

 

私も浴衣を着て、内川沿いを歩きましたよ~

とっても優雅な時間でした。

 

この夏、お祭りや花火大会などが再開されれば、ぜひ浴衣を来てお出かけしたいですね!

富山マラソンを走る!

6月25日の土曜日、初めて「フルサタ!」に出演させていただきました。

 

普段は夕方の報道番組「ライブBBT」のフィールドキャスターとして現場からリポートすることが多いのですが、
タレントさんが複数いらっしゃるスタジオからの出演は普段の現場とは異なる雰囲気で少し緊張しました。

 

番組の中で発表されたのが、富山マラソン2022のランナーです。

私は富山テレビのアナウンサーとして走らせていただくことになりました!

 

私は中学、高校は文化部で、今までに走った最長距離は小学生の時に出場した神通川マラソンの2キロなので、
その21倍走れるかドキドキですが、初のフルマラソンにとてもワクワクしています!

 

そして私の他にも、富山県住みます芸人のノビ山本さんと、私と同じ今年3月に大学を卒業した
フルサタ!リポーターの三浦香凜ちゃんも一緒に走ります!

とても楽しみです。

 

これから暑い中もしっかりトレーニングをしなければなりませんが、

根気とやる気だけは誰にも負けない自信があるので、なんとか乗り切りたいと思います。

 

それにしても最近、本当に暑いですね。梅雨はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

今年3月に大学を卒業し地元富山に帰ってきたので

久しぶりの富山の夏に、こんなに暑かったっけ?と思ってしまいましたが、

今年の暑さが特別な暑さであってくれることを願うばかりです。

 

(↑先日食べた今年初!かき氷。山川いもや本店の宇治抹茶金時です!)

 

様々な要因があるとは思いますが、

年々地球温暖化による原因で暑さが増しているのかもしれません。

 

最近至る所で呼びかけられてはいますが、

私たち一人一人が地球のために小さな取り組みを心がけなければならないと改めて思います。
私も、電気はこまめに消すことなど小さなことから意識したいと思います。

 

“千里の道も一歩から“という言葉があるように、小さな一人一人の心がけが大きな成果につながると思います。

 

それはきっと、マラソンも同じですね。

42.195キロと聞くと、気が遠くなりそうですが、一歩一歩着実にトレーニングを積んで、

完走できるように頑張ります。

待ちに待ったアユ漁解禁!

今年もこの季節がやってきました。

富山の夏の風物詩、アユ漁の解禁です!

 

16日に竿釣り、21日に網漁が解禁となりました。

竿釣りの解禁日には毛針り釣り、網漁の解禁日には投網に挑戦してリポートしました。

私は川魚をこよなく愛しているので、とてもワクワクする取材でした!

 

(取材の模様はこちらからご覧いただけます↓)

・毛針り釣り→https://www.fnn.jp/articles/-/376155

・投網→https://www.fnn.jp/articles/-/378572

 

最初のブログにも書きましたが、私は大学時代の4年間投網に熱中していました。

(↑学生時代、都心を流れる目黒川で投網を投げた際の様子)

 

久しぶりの投網、そして神通川で初挑戦の投網ということで胸が高鳴りました!

学生時代は東京を流れる、江戸川や多摩川など流れの緩やかな河川で投網をしていたので、

神通川のような流れが速い急流河川で投網を投げた経験がなく、最初は川の中に入るだけでも怖かったです。

 

しかし、投網歴35年の名人にコツを教えてもらい、だんだん流れにも慣れて投網を楽しむことができました!

 

結果、約30分で4匹のアユを捕まえることができ私は大満足!だったのですが、

名人はその間に100匹近いアユを捕まえていたので、ギョギョっとしました!

(↑神通川で投網に挑戦し、アユをGET!)

 

投網の魅力は、釣りと違いポイントに当たれば一度に多くのアユを捕まえることができるところ。

そして網を引く瞬間、アユがキラキラっと光る瞬間がたまらない!ところです。

 

投網に挑戦する際は鑑札が必要ですが、本当にワクワクする楽しい漁法なので皆さんぜひトライしてみてください!

私は休日、神通川に出かけて投網を楽しみたいと思います~

アナウンサーとして、記者として

富山テレビに入社してもうすぐ3ヶ月です。

まだまだ至らないところだらけですが、

新人なりに“伝えたい“という思いを形にできるよう日々努力しています。

 

富山テレビではアナウンサー兼記者として、現場に取材に行くことがよくあります。

日々、アナウンスメントを高めつつ、記者として日々のニュースを分かりやすく文章化してお伝えすることを

心がけています。

 

日々ニュースを見ていてお気づきになる方もいらっしゃると思いますが、

夕方のニュースではその日に起きた当日のニュースに加え、記者が事前に取材してまとめたニュースが

放送されています。

 

後者を“企画取材“と呼び、毎月企画書を提出し、それぞれ思い思いの取材を行います。

県民の皆さんに“今何を伝えるべきか”を考える時間は、まだ入社してまもない私ですが、

ジャーナリスト魂に火が付きます。

 

私は元々、就職活動をしていた際に記者職も真剣に考えていたので、

アナウンサーと記者、両方の仕事に携わることができて毎日本当に楽しいです。

 

昨日は、約7分間の大きな企画を担当させていただきました。

テーマは少子化や教員の働き方改革を背景に進む、“部活動の地域移行”です。

 

(↑取材させていただいた、上市町カヌークラブにて)

 

国や行政の施策によって、教育現場が変化していく様子をどう描くべきか、とても悩みました。

原稿を書き上げたのち編集を行い、放送時間ギリギリまで推こうを重ねていました。

 

まだまだ記者としては未熟ですが、デスク(ニュースの責任者)を始め、カメラマン、

美術さん(テロップを作る人)など多くの人が力を合わせてくださり、

企画を作りあげることができています。

 

テレビ局で働き始め、放送について一日中頭を抱えていることもよくありますが、

放送を通して視聴者の皆さんに現場の人の思いを伝えることができた!と思えた瞬間は本当に達成感があります。

 

月並みな言葉ではありますが、

視聴者の皆さんの心に残る放送を目指し、もっともっと良いアナウンサー、記者になれるよう

精一杯精進します。

https://www.fnn.jp/articles/-/378035  ←昨日の特集はこちらからご覧いただけます。

同期っていいな

4月から社会人として働き始め、同期っていいなと感じる場面がたくさんあります。

 

同じ富山テレビで働く同期の存在は、

学生時代とは異なる環境に身を置く中で何よりも心の支えになっています。

 

↑研修でジュートピア富山(富山テレビの事業の一つ)を訪れた際の写真

 

緊張しながら初ニュースを読み終えた後も、同期がスタジオの前でお菓子をもって待っていてくれました!

同期の温かさに感動し、とても嬉しかったです。

 

 

そして、系列局の同期の存在もとても力になっています。

先日、フジテレビ系列のアナウンサーの同期が集まって、お台場のフジテレビ本社で1週間研修を受けました。

 

(上段左からフジテレビ松﨑アナ・私・フジテレビ岸本アナ・テレビ新広島梶谷アナ

下段左から秋田テレビ飛世アナ・フジテレビ勝野アナ・サガテレビ原竹アナ)

 

系列研修では第一線で活躍するアナウンサーから、ナレーションや食リポ、スポーツ実況など

あらゆるジャンルの表現について学びました。

 

系列の同期のみんなと一週間みっちり学んだことで、

これから“言葉で伝えるプロ”になるために一生懸命技術を磨いていこうと決心できました。

 

本当に同期の存在が力になっています。

ニュースデビューしました!

私は学生時代BS放送やスマホメディアなどの学生キャスターをしていたことがあり、

ニュースを読むことに対してはあまり緊張したことがなかったのですが、

地元富山に帰ってきて初めて地上波のニュースを担当するということで流石にちょっぴり緊張しました。

 

しかしデビューするまでの約1ヶ月間、深津アナや矢野アナに発声や活舌などアナウンスの基本を

しっかりと教わっていたので、

緊張感を力に変えてニュースを読むことができました。

 

初めて生放送を担当した日の模様は、YouTube BBT公式チャンネルにアップされています!

動画の中では尾川アナの初鳴き時の驚きのエピソードも披露されています!

また、西村アナがディレクターと編集を担当してくださっていて、とっても面白い動画になっています!

 

皆さんぜひ、見てくださいね!!

https://youtu.be/JwSGricGDjw ←クリック!

みなさん はじめまして!

皆さんはじめまして!

富山テレビ新人アナウンサーの中田彩(なかだあや)です。

あだ名は“だーや”です!

学生時代からずっと友人にそう呼ばれていて、とても気に入っています。

ちなみに富山弁には“だやい“という”だーや“と少し似た響きの方言がありますが、

私の長所は“だやい”とは正反対で明るくポジティブなところです!

そんな私は富山市出身で、小さい頃から富山のきっときとの魚を食べて育ちました!

好きな食べ物は、氷見の寒ブリのブリしゃぶです。

毎年冬には、家族で鍋を囲んでしゃぶしゃぶしています!

魚を“食べる”ことも好きですが、“獲る”ことも好きです。

学生時代には直径5m程の大きな網を投げて魚を捕まえる、投網をマスターしました!

投網の面白さは「あ!こんなところにこんな魚がいたんだ!」と網を投げるたび、ギョギョ!という発見があるところです。

そんなギョギョギョ!と思うような驚きやワクワクを皆さんにも少しでもお届けしたいと思い、ブログのタイトルを「ギョギョギョ日記」にしました!

目標は毎週更新し、1週間の中であった発見や驚きを皆さんに共有することです。

よろしかったら、ぜひチェックしてください!

Profile

中田 彩 nakada aya

プロフィールを見る

Calendar

2022年6月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Archive

ページの先頭へ