富山の魅力、頑張っている人を徹底的に掘り起こし、ふるさと富山を全面的に応援します!富山いかがdeSHOW

11月4日(土)放送内容

【 ソコホル!?「富山に喫茶店ブーム到来?チェーン系コーヒーショップが続々登場」 】

チェーン系コーヒーショップとは、フランチャイズなどで全国展開する喫茶店やカフェのことで、カウンターで注文して自分で席を探す「セルフ型」や、席の案内からコーヒーの提供まですべてフルサービスの「喫茶店型」に分かれます。
いま富山では「喫茶店型」のチェーン系コーヒーショップが増えています。

■コメダ珈琲店
今年で創業50年を迎えた老舗のコメダ珈琲店は県内に6店舗を展開。
朝の時間に飲み物を注文すると、トーストや卵が無料でついてくる「モーニング」もすっかり定着しました。

珈琲所コメダ珈琲店 http://www.komeda.co.jp/
コメダに続き、富山と高岡に店舗を構える星乃珈琲店や、オープン当時北陸初出店が話題になったむさしの森珈琲、今年の夏にオープンした元町珈琲、高倉町珈琲など、喫茶店型のコーヒーチェーンが続々とオープンしています。

星乃珈琲店 http://www.hoshinocoffee.com/

むさしの森珈琲 http://mmcoffee.jp/



■人気の背景は?
富山市の高倉町珈琲から、喫茶店型のお店がなぜ人気なのか考えてみましょう。

まずは、ゆったりと長時間すごせる空間作り。
椅子やソファ、店内の音楽や照明などにこだわりがあります。

もちろん、コーヒーへのこだわりも各店それぞれあります。
コーヒー豆の産地、ブレンド、ハンドドリップなど、一杯ずつ丁寧に入れています。

そのコーヒーに合うメニューに各店の個性が現れます。
高倉町珈琲では、特製クリームのリコッタパンケーキが女性に大人気。
SNS映えすることも人気の理由のひとつかもしれません。

そして、カフェタイム以外のランチやディナーの食事メニューが豊富なこともポイントです。
喫茶店のようであり、レストランのようであり、ファミリーでも気軽に入れます。

高倉町珈琲 http://takakuramachi-coffee.co.jp/



■元町珈琲 富山掛尾の離れ
今年7月にオープンした「元町珈琲富山掛尾の離れ」では、どのような個性があるのでしょうか?
コーヒーの淹れ方は2種類あり、ドリップコーヒーに加えプレスコーヒーがあります。
プレスすることで、コーヒーのうまみやコクがよりダイレクトに味わえます。


モーニングでは、エッグベネディクトに目の前でオランデーズソースをかける「スペシャルモーニングセット」が人気です。

提供されるパンは無添加できめが細かく、もちもちとした食感。
実は、系列にパンの専門店があり、そこから取り寄せているパンが元町珈琲の強みです。
モーニングに無料でついてくる食パンにはリピーターも多く、毎日2枚食べていく常連さんもいるそうです。

そんなパンの強みを活かしたメニューが「元町ミルフィ」。
さくさくのパイ生地と季節のアイスクリームやフルーツがよく合います。

【 お店情報 】
住所/富山市掛尾町1-1
TEL/076-492-5277
営業時間/7:00~22:00(ラストオーダー21:30)
休/無休
URL/http://motomachi-coffee.jp/
Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.