富山の魅力、頑張っている人を徹底的に掘り起こし、ふるさと富山を全面的に応援します!富山いかがdeSHOW

6月17日(土)放送内容

【 ソコホル!?「お手軽アウトドアが人気」 】

90年代をピークに減少・停滞を続けていたキャンプ人口が 去年12年ぶりに800万人を越えたということで、キャンプブーム復活の兆しが見られます。
県内のキャンプ場でも、利用者の増加や若者・ファミリーでの利用が増えています。
そうしたアウトドア人気は、自宅の庭や公園でも広がりを見せています。
キャンプ用のバーナーやスキレットなどを持って行き、コーヒーを沸かしたり、簡単な料理を作るだけでちょっとしたごちそう感があります。
簡易ハンモックを広げたら……それだけでアウトドア気分を満喫できます。

■富山ホットサンド倶楽部
キャンプ用品のホットサンドメーカーを使って、さまざまなホットサンドを作り、イベントやフェイスブックなどで情報発信をしています。
おすすめは、「サバカレー」や「かぼオレオ」。

【サバカレー】
メープルシロップ+カレー粉+みそを混ぜたものをパンに塗り、サバ缶(水煮など)、旬の野菜を載せます。

【かぼオレオ】
加熱したカボチャ+くだいたオレオクッキーを並べるだけ!
ホットサンドメーカーがなくても、フライパンに重ねたパンを置き、アルミ箔をかけ、その上から水の入ったやかんを載せるだけで、ホットサンドメーカーと同じ仕上がりになります。
残ったおかずや、コンビニの惣菜など、何を挟んでもおいしくなるので、ぜひ試してみてください。

■グランピング
富山県内でもグランピング施設を作る動きがあるということで、ますますアウトドアへの関心が高まっています。
グランピングとは、「グラマラス」な「キャンプ」の意味で、若い女性を中心に人気です。
テントの中には自宅のリビングのようなソファや、ベッドが装備され、リッチな気分のキャンプが楽しめます。
石川県白山市の一里野高原ホテルろあんにも、日帰り・宿泊それぞれ1日1組限定のグランピングプランがあります。
温泉旅館のシェフが作る、ダッチオーブンの鶏の丸焼きや、ニジマスのパエリアなど、ふらりと行って至れり尽くせりのアウトドアが楽しめますよ。

【 一里野高原ホテルろあん 】
TEL/076-256-7141
URL/http://ichirino.jp/


【 富山美食物語 】

●山香
今回ご紹介したお店は、富山市楡原にある「山香」です。
お喋り上手で気さくな女将、藤井志津江さん(71)が作るラーメン(500円)は、ブラックラーメンのように見た目は濃い色のスープをしていますが、あっさりとした味わい。

昆布のおにぎりとコーヒーが付いたラーメンセット(700円)が一番人気です。
また、チャーハン(580円)も人気で、ラーメンとセットで食べて行く人も多いそうですよ。
山香には、昼夜問わず、地元の人がふらりとやってきては、藤井さんと他愛のないお喋りを楽しんでいます。
藤井さんが一人で切り盛りするようになって、今年で23年。
楡原で唯一のほっこりできるランチスポットへ是非、お出かけください。

【 お店情報 】
住所/富山市楡原653-1
TEL/076-485-2202
営業時間/11:30~13:30、17:30~21:00
休/水曜定休
Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.