富山の魅力、頑張っている人を徹底的に掘り起こし、ふるさと富山を全面的に応援します!富山いかがdeSHOW

4月1日(土)放送内容

【 新コーナー「ソコホル!?」 】

旬なニュースや話題、生活情報から社会問題まで、「えっ、そこ掘っちゃう?」という、いかが流の切り口で取材します。
今回のテーマは「富山の賃貸物件」。新生活が始まり、新しい部屋に住む人も多いこの季節。富山大学の大学生協に部屋探しに来た新入生にアンケートを取ると、イマドキの大学生がアパートに求める条件は、バス・トイレセパレート、家具つき、セキュリティがしっかりしている……と、さまざまなこだわりが見られました。
他にも富山の特色ある物件をご紹介します。

■海を眺める部屋
魚津市・オーシャンハイツ
2LDKで家賃5万円
【 お問い合わせ 】
大城不動産 0765-24-7552

■サードプレイス第3の森
立山町にある平屋建ての物件は、国産のスギやヒノキを使った部屋が人気です。
無垢材のあたたかみを感じられ、家具のセミオーダーも可能。
県道沿いにありながらも静かで、セキュリティも万全、去年できたばかりの新築です。
1LDKオール電化で、家賃は5万5000円~。
【 お問い合わせ 】
スギモリ 0120-069-018
http://www.sugimori.co.jp


■シェアライフ富山
富山にもあります、人気のシェアハウス。
大きな一軒家をシェアするので、共有スペースが広くゆったりと使えます。
また、トレーニングルームやビリヤードなど、各シェアハウスごとの特色があります。
住んでいる方にお話を聞くと、シェアハウスでの暮らしは「友達でも家族でもない第3の関係」と言います。
話したい時に話せて、一人の時間も大切にできる、シェアライフは、忘れかけた家族の原点を思い出させてくれるかも?
【 お問い合わせ 】
シェアライフ富山 076-461-4894
https://www.sharelife-toyama.com/


■セルフDIY物件「アモン」
オーナーの谷崎さんが自らリフォームした賃貸物件は、富山大学の学生に人気です。
アンティーク調の家具や絵画、女性好みのかわいらしい部屋に改装されていますが、バスルームは見た目からバスタブにこだわって作った力作だとか。
アモンはまだ未完成。これからさらに進化していくそうです。住む人にとっても、思い出に残る部屋になりそうですね。
【 お問い合わせ 】
http://nikko-jisho.com/apart-gofuku/041.html


■空き家再生大家ポールさん
解体寸前の空き家をセルフリフォームで再生する、強者リフォーマーのポールさん。柱などの重要な部分が損傷していなければ、たいていの物件は再生できるといいます。
再生した建物は、5LDK4万円の一軒家など、激安の賃貸物件となります。これによってオーナーには家賃が入り、安く広い家に住みたい人のニーズにも応えることになり、ポールさんもやりがいを感じているそうです。
富山の空き家はおよそ5万2000戸あり、その処分に困っている人がたくさんいます。そうした空き家を再生して活用することで、人やお金の流れが活性化することが期待されます。
【 お問い合わせ 】
ポールさんブログ(空き家、リフォーム仲間募集中)
http://ameblo.jp/akiyasaiseiooya-poul/
Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.