富山の魅力、頑張っている人を徹底的に掘り起こし、ふるさと富山を全面的に応援します!富山いかがdeSHOW

4月15日(土)放送内容

【 ソコホル!?「白エビと桜エビの境界線は!?」 】

旬なニュースや話題、生活情報から社会問題まで、「えっ、そこ掘っちゃう?」という、いかが流の切り口で取材します。今回のテーマは『白エビと桜エビの境界線は!?』。
『春のエビと言えば何エビ?』という質問をしながら、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアのグルメやお土産を徹底調査。
番組調べではほぼこのあたりと推測! また桜エビの本場、静岡県沼津市の沼津港深海水族館も訪れました。
沼津港深海水族館 http://www.numazu-deepsea.com/


【 富山美食物語 】

●中国料理「リトル上海」
今回ご紹介したお店は、富山市千歳町にある「リトル上海」。高志会館1Fにあります。
ここの味を握るのは、ホテルニューオータニ大阪で研鑽を積んだ栗田高文シェフ。

「紅ズワイ蟹とレタスの炒飯」950円。
ぱらっとしていながらも、中はしっとり。蟹の風味と、ご飯にコーティングされた卵の甘みが噛みしめるたびに広がります。

小龍湯包(4個)900円。
口に含んだとたん、たっぷりの肉汁が飛び出す絶品の小龍包。毎朝、皮から手作りする人気の点心です。

上海焼売(4個入り)850円。
大ぶりでありながら、口にすると、驚くほどふんわり。
小麦粉の香りを放ちながら、もちっと弾む皮の手打感がたまりません。

八宝菜(小)2~3人前 1,600円。
油通しした野菜をさっと炒め、醤油味でシンプルにまとめたホテル仕込みの八宝菜。
野菜の美味しさが味わえる一皿。

コース料理などにそえる野菜彫刻。材料は大根やニンジンで作ってあります。
これは、中国料理を華やかに見せる“おもてなし”として欠かせないものなんだそうですよ。

【 お店情報 】
住所/富山市千歳町1-3-1 パレブラン高志会館1F
TEL/076-441-2255(高志会館代表)
営業時間/11:30~14:00、17:30~21:00
休/火曜
Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.