富山の魅力、頑張っている人を徹底的に掘り起こし、ふるさと富山を全面的に応援します!富山いかがdeSHOW

5月20日(土)放送内容

【 富山美食物語 】

●レストラン&喫茶 こだま
今回ご紹介したお店は、富山市綾田町にある洋食屋さん「こだま」。昭和の匂いを残す老舗です。
厨房では、この道55年のご主人の森誠一さん(75)を、奥さんのすが子さん(67)がサポート。
夫婦二人三脚で昔ながらの味を守っています。

サラリーマンを中心に人気のメニュー 日替わりサービスランチ(800円)。この日は、唐揚げとハンバーグ。
から揚げは、衣にしっかりと味が付き、ご飯にも良く合います。ふんわりジューシーなハンバーグは、玉ねぎのコクのある甘みにじっくり煮込んだデミグラスソースが、焦げ目まで美味しくしていました。
ハンバーグ好きには、鉄板焼定食(1120円)がお勧め。120gの大判ハンバーグがジュージュー言わせて出てきます。
軽い食感なので、女性でも ペロリと食べていくそうですよ。

オムライス(750円)は、よく炒めたケチャップご飯が美味しい昔ながらの味。単品メニューをセットにすると、エビフライ・ヒレカツ、唐揚げ、コロッケの中から好きな揚げ物を1つプラスすることができます。
なんでも、オムライスだけでは物足りないというお客さんの要望で 生まれたメニューなんだとか。

こだまのクリームコロッケは、ご主人自慢の一品。ホワイトソースから手作りで サクッと揚がった薄い衣の中には、 プリプリのエビがたっぷりと入っています。

アットホームで落ち着く空間「こだま」で、懐かしの味を是非味わってみてください。

【 お店情報 】
住所/富山市綾田町1-3-27
TEL/076-433-2144
営業時間/ 11:00~21:00
定 休 日/土曜・祝日
Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.