第12号(2019年5月27日~5月31日 実施)
参加校:南部中学校

今回、参加する前にBBTで働くことにどういう期待やイメージがありましたか?


技術部にて
  • 楽しいイメージと大変なイメージがありました。
  • どんな難しい仕事があるのかドキドキしていました。もし間違えたことなどしてしまったりしたらと不安という一面がありました。イメージとしては人と人が交流する場所だと思っていました。
  • 今回の体験で学んだことがありましたらお聞かせください。


    報道担当にて
  • テレビ局の裏側まで体験し、大変さと楽しさ、やりがいを学びました。
  • 体験で学んだことは何事も考えて行動していることがすごく心に残りました。自分も今後の生活で生かしていきたいです。
  • 今回の体験で失敗や反省すべきところがあったらお教えください。


    報道担当にて
  • 質問できるときは積極的に質問をすればよかったと思います。
  • 挨拶があまり大きな声がだせなかったことです。
  • BBTで働く人にどんな感想を持ちましたか?


    放送部にて
  • 明るい方がたくさんいて、撮影スタジオもとても明るく楽しい感じの雰囲気でした。
  • ここで働くには仲間との仲が必要だと思いました。仲間と仲が良くないと、この仕事がやりづらいのではないかと少し感じました。ほかの仕事も同じと思う人もいるけれど僕にとっては特別な感覚です。
  • 今回の「14歳の挑戦」は楽しかったですか? 内容含め、ご遠慮なくお聞かせください。


    技術部にて
  • とても楽しかったです。とても貴重な体験となった取材の体験や、アナウンサー体験もできたり、CМや番組作りの体験も経験できて、沢山の内容を学べました。
  • すごく楽しかったです。制作の裏など見ると、これからのテレビの見方が変わってくるからです。
  • 今回の「14歳の挑戦」に参加しての感想をお聞かせください。


    報道担当にて
  • いろんな部署でたくさんなことを経験できて、沢山のことを学べた5日間でした。
  • この活動では様々な人と自分が関わってきたので、そのようなことが今後自分の生活にもかかわってくると思うので、いい経験になったと思います。
  • 南部中の生徒の皆さん!1週間お疲れ様でした!


    ※BBTでは2015年7月からの「14歳の挑戦」より、掲載許諾を得られたものに関し、その活動をホームページ上で紹介させていただいています。
    Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.