とやま環境賞

「とやま環境賞」は、地域にあって環境を見つめ、維持と保全に取り組み、他の模範となる活動をしている個人・団体、及び環境に関する研究活動を行っている個人・団体に贈られます。

【 平成26年度第19回とやま環境賞受賞者のみなさん 】

表彰式は、平成27年3月7日富山テレビ放送 一階大ホールでおこなわれました。

最優秀活動賞
●黒部川扇状地研究所(入善町)
永年にわたり黒部川扇状地の調査研究や地域社会・学校等の環境学習への支援に努められ、自然と調和した地域社会の構築・振興に大きく貢献されました。
優秀活動賞
●氷見市女良公民館(氷見市)
虻が島の清掃や動植物の観察活動に取り組み、島の環境保全活動に大いに貢献されました。
●千保川をきれいにする会(高岡市)
永年にわたり千保川の環境整備に取り組み、水環境の保全に大いに貢献されました。
ジュニア活動賞
●舟橋村立舟橋小学校 4年生
川の生き物の生育環境を守る活動を村全体で取り組み、環境学習の実践に大きく貢献されました。
●射水市立大門小学校
水生生物の飼育・観察を通じて水環境保全に取り組み、環境学習の実践に大きく貢献されました。
●高岡市立志貴野中学校 自然科学部
永年にわたり高岡古城公園の動植物や水環境の調査・研究に取り組み、豊かな水環境保全の研究活動に大きく貢献されました。
●富山県立桜井高等学校 生活環境科
永年にわたり石田浜のゴミ調査や清掃活動に取り組み、環境美化の実践に大きく貢献されました。

第18回の結果はこちら

Copyright cTOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.