「とやま環境賞」は、地域にあって環境を見つめ、維持と保全に取り組み、他の模範となる活動をしている個人・団体、及び環境に関する研究活動を行っている個人・団体に贈られます。
平成25年度第18回とやま環境賞受賞者のみなさん
表彰式は、平成26年3月8日富山テレビ放送 一階大ホールでおこなわれました。

優秀活動賞
●安田 郁子
永年にわたり水環境保全の啓蒙活動に取り組み、子供たちの水辺の環境学習の実践に大いに貢献されました。
●石崎 千鶴子
親子での野外活動や環境活動に取り組み、幅広い分野で森林の環境保全学習に大いに貢献されました。
●入善町飯野公民館
永年にわたり黒部川などで動植物の観察や水環境の保全活動に取り組み、子供達の環境学習の指導、育成に大きく貢献されました。
●七村郷Vセブン委員会
永年にわたり、不動滝周辺の環境整備や清掃ボランティア活動に取り組み、その恵みを活かした地域の特産づくり等に大いに貢献されました。
●高岡市下麻生伸町4区自治会
清水川の清掃や観察会を通じて絶滅危惧種「トミヨ」の生育環境の整備に取り組み、水環境の保全に大いに貢献されました。
ジュニア活動賞
●富山市立大広田小学校
           広運児童会校
永年にわたり大村海岸の清掃活動を実施するなど、水環境の保全に大きく貢献されました。
●射水市立小杉小学校
      杉っ子川の森づくりクラブ

絶滅危惧種を含む水草の栽培や淡水魚の飼育観察を通じて「川の森づくり学習」に取り組み、環境学習の実践に大きく貢献されました。
●富山県立富山北部高等学校
       ボランティア推進委員会

永年にわたり地域の清掃活動に取り組み、環境美化の実践に大きく貢献されました。

第17回の結果はこちら

Copyright (c) 1998-2003 TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved. BBT