番組審議会概要

富山テレビでは、放送番組の適正を図るため番組審議会を置き、番組等に関して委員の意見をお聞きしています。 また、「BBTスクランブル」(今月は最終日曜あさ5:10~5:15)内で、番組審議会の様子をお伝えしています。


今回の審議 (2020年5月書面にて開催)

「審議委員委嘱」「2020年4月基本番組表(個別の番組の種別を表記)」

「放送番組の種別ごとの放送時間量についての報告」 「CMの放送時間量についての報告」


今回の審議会では、新型コロナウイルス感染予防の観点から、審議委員には在宅で書面を以って審議会開催といたしました。書面では2020年4月の基本番組表で個別の番組の種別を説明するともに、2019年10月から2020年3月までの「放送番組の種別ごとの放送時間量」および 「CMの放送時間量」について報告しました。種別の割合について総務省が、教育で10%以上、教養で20%以上を確保するよう目安を設けていますが、富山テレビの種別はその要件を満たしている点を確認いただきました。また、放送基準ではCM放送時間は週間の放送時間量の18%以下と定めていますが、こちらも適正に遵守している点を確認いただきました。以上、富山テレビがガイドラインを適正に遵守して放送を行っているという報告が承認されました。


富山テレビ放送 番組審議委員(敬称略)

伊東潤一郎・浅野端・松田英昭・岡本有紀子・加古佳子・石﨑大善・塩谷誓勝・藤井努・ 宮窪大作