番組審議会

富山テレビでは、放送番組の適正を図るため番組審議会を置き、番組等に関して委員の意見をお聞きしています。
また、「BBTスクランブル」(今月は5月20日(日)あさ5:10~5:20)内で、番組審議会の様子をお伝えしています。

今回の審議番組 (5月10日開催)

・平成30年4月18日(水)16時30分~18時55分 プライムニュースBBTチャンネル8
この日の「プライムニュース BBTチャンネル8」の16時台は、大北海道展のニュースで始まり、最新のニュースラインナップを紹介、続いて、春らんまんのとなみ野を行く「ぶらっ歩とやま」のコーナー企画、「ソラをライブ」という構成。
17時53分からの全国ニュースは、「安倍×トランプ会談」、「新潟県の米山知事の女性問題での辞意表明会見」、「外国人“爆買い”は西高東低」、「財務次官のセクハラ調査めぐり記者クラブが抗議文」、「米軍ヘリ緊急着陸」などのニュース。
18時14分からのローカルニュースは、「最新の情報技術で野菜工場」、「チューリップフェアを前に違反広告取締」、「滑川・ほたるいか海上観光 最終調停不成立裁判へ」、「黒部市議会議長選挙は無効 再選挙へ」、「マレーシアの高級ホテル経営者 富山を視察 その背景と狙いは」と続いた。
そして、毎週水曜のシリーズ企画「中島流!深掘りTOYAMA」は、イタイイタイ病公害認定から50年を取り上げた。
木地気象予報士の天気予報「ソラをライブ」、この日のニュースのハイライトと続き、最後は「チューリップ農家を応援 花の摘み取りをお手伝い」のニュース。

出席委員

委員長:野原 一司
副委員長:伊東 潤一郎
委員:浅野 端・松田 英昭・岡本 有紀子・加古 佳子・園 博昭(リポート)
※敬称略

BBT出席者

中西代表取締役社長・前田代表取締役専務・飯野常務取締役報道制作局長・徳中報道制作部長(報道担当)・堂本報道制作専任部長(報道担当)・前田取締役業務局長兼編成部長兼番組審議会事務局長

《感想》
・スタジオセットが落ち着いた感じになり、キャスターの肌色も良く見える。全国ニュースとの統一感が感じられた。
・一日の出来事をきちんと取材しており、テンポ良く紹介している。
・天気予報のコーナーは気象予報士の解説が明るくわかりやすい。天気のポイントも良かった。天気にまつわることわざの紹介もあり、
 工夫されている。
・「深掘りTOYAMA」のコーナーはイタイイタイ病を時間をかけて詳しく伝えており、“深掘り”感が出ていた。
・「ぶらっ歩とやま」は、知らない所を教えてもらえて良いと思う。これからも元気に“ぶらっ歩”してほしい。
・全体的にバラエティに富んでおり、内容も良かった。

《意見》
・いくつかのニュースについては、解説があってもよかったのではないか。
・内容について、もう少し詳しく伝えてほしいと思うニュースがあった。
・インタビュー音声の聞き取りにくい所があり、字幕があれば良いと思った。
・カメラのゆれが気になる所があった。
・取材先に応じた服装を心がけた方が良いのではないかと思うシーンがあった。
・「深掘りTOYAMA」のコーナーは、さらにもう少し“深掘り”しても良かったのではないか。