番組審議会

富山テレビでは、放送番組の適正を図るため番組審議会を置き、番組等に関して委員の意見をお聞きしています。
また、「BBTスクランブル」(今月は3月31日(日)あさ5:05~5:15)内で、番組審議会の様子をお伝えしています。

今回の審議番組 (3月7日開催)

・2月22日(金) 19時00分~19時57分 BBTスペシャル「新作 ネコだらけ」
「BBTスペシャル『新作 ネコだらけ』」はいま、一大ブームを呼んでいるネコを特集。
ネコをテーマにした話題の映画や、ネコ好きの間で話題を呼んでいる様々なビジネス、そして大切な家族としてネコを愛している人々の物語をお伝えしました。
このうち、映画は、2月22日に公開された「ねことじいちゃん」の撮影秘話を主役を務めた落語家の立川志の輔さんと監督の写真家、岩合光昭さんに語っていただきました。
おふたりが絶賛したのが、主人公の飼い猫「タマ」の名演技。
複雑な動きの指導にも応えてくれるスーパーキャットの「タマ」は番組の冒頭にも登場しています。
このほか、ネコが登場してファンを増やしているCMの数々や、富山でも注目を集めているペット専用のホテルなども取り上げました。
一方、番組ではネコを家族として迎え、愛情を注ぐ方々の話題もお伝えしました。
県動物管理センターでは何らかの理由で飼えなくなり、持ち込まれた子猫を希望者に引き渡す譲渡会が行われています。
不幸にも処分される事を防ぐ取り組みですが、ここ数年は処分件数は減り、引き取られたネコの多くが新しい家族に大切にされています。

出席委員

副委員長:伊東潤一郎
委員:可西晴香・松田英昭・岡本有紀子・加古佳子
※敬称略

欠席委員

野原一司・浅野端・長田拓哉・水野弘一
※敬称略

BBT出席者

中西代表取締役社長・前田代表取締役専務・奥田常務取締役報道制作局長・砂原報道制作部長(制作)・前田取締役業務局長兼番組審議会事務局長

《感想》
・動物愛護の視点でミルクボランティアや譲渡会のことを紹介してもらったのは良かった。
・どうしてネコはこんなに人間を癒すのか。ネコに係っているボランティアや映画の方が、皆笑顔になっているのが印象的だった。
・YKKAPのネコのCMは何回見ても良いCMだなと感じた。
・この番組の苦労話や裏話を見てから映画を見るとまた一層楽しさがあると思った。
・ネコをとりまくビジネスの大きさに驚かされた。

《意見》
・映画のメイキングなのか、ネコの話なのか、志の輔さんなのか、全体的にいろいろなものが分散していたように思った。
・BGMについてもう少し工夫する余地があるのではないか。
・ネコの殺処分のことについての問題提起があっても良かったのではないか。
・どういう人に見てもらいのか、どんな行動をしてもらいたいから作られた番組なのかが良く解らなかった。