BBT環境キャンペーン「イマエコ」

持続可能な社会を構築するためには、わたしたち一人一人が環境への取り組みを行うことが必要です。人々が豊かな社会を目指してきた反面、気が付けば地球全体の環境が確実に悪化しています。地球温暖化、大気汚染や水質汚染、ゴミ問題など環境問題はわたしたち人間の共通課題です。
地球環境問題は、スケールが大きすぎてピンとこないかもしれませんが、消灯、節電、ゴミの削減など、普段の生活を変えていくことが地球環境の保全につながっていくはずです。
結局、エコはわたしたち人間の問題。もっと地球にやさしく・・・できることからひとつひとつ始めていきたい・・・
そんな思いをこめ、BBTは、皆さんといっしょに未来のために考え、環境問題に取り組んでいきます。



みんなのイマエコ大募集!
 
 

2017.6.2 |投稿者:ひー

祭の中でも!

我が町内は、夜高行燈の電球にLEDを採用しました。2日間に使うバッテリーが延べ30本だったものが、2日間通して5本に減りました!行燈の重量も軽くなり、地球にも自分たちにもエコに・・・なったかな?

 
   

2017.5.24 |投稿者:まこ

資源は大切に

我が家ではペットボトル飲料をよく飲みます。だからこそリサイクルには気を付けています。

 
 

2017.5.4 |投稿者:みーちゃん

豆苗再生

最近豆苗をよく買います。手頃な価格でサラダ・お浸し・煮物の盛り付けの飾りなど出番が多いです。
そして2回3回と再生できる所が魅力です。見てるだけでも癒されますよ。

 
 

2017.4.29 |投稿者:南條アナウンサー

野菜の皮できんぴら

大根や人参の皮を捨ててしまうのはもったいない!ということで、きんぴらにしておいしくいただきました♪

 

2017.4.29 |投稿者:深津アナウンサー

コピー紙を再利用でオリジナルメモに

ニュースの仕事は、電話取材が多いです。聞いたことを記録するのに欠かせないのが、メモ。 印刷物やコピー紙を再利用してA4の半分サイズのオリジナルメモ帳を使っています。

 

2017.4.29 |投稿者:岡部アナウンサー

マイマグで1日1杯分のエコ♪

仕事場ではデスクの上に常にマイマグカップを置いています。小さいことですが、缶やペットボトルのゴミの削減になるので地球にもやさしく、また、お財布にもやさしいのでオススメです。

 

2017.4.29 |投稿者:伊藤アナウンサー

水筒

最近は、水筒にコーヒーを入れて持ち歩いています! あと去年から会社近くの新居に引っ越したので、車は一家で1台にし、僕は歩いて通勤してます!

 

2017.4.29 |投稿者:吉村アナウンサー

スマートムーブ「移動をエコ」に

学生の頃まではよく利用していた自転車。仕事を始めると効率ばかりを求め、気付けばめっきり乗らなくなっていました。ということで、この春から自転車通勤を開始!気合は十分ですが、「雪・雨の日」は、安全や健康を考えて控えるなど、自分なりのゆる~いルールを設定。苦にならないように楽しんで長く続けるためにと 言い聞かせています。 燃料消費よりも脂肪を消費!経済的にそして少し出てきたお腹がひっこめばと淡い期待を抱きながら楽しんでエコします。

 

2017.4.29 |投稿者:谷アナウンサー

エコバッグ&風呂敷

普段の買い物はもちろん、旅にもエコバッグ&風呂敷は忘れずに持っていきます!

 


応募方法

募集内容

個人の身の回りの小さな「エコ」な取り組みや、学校、自治体、企業などで取り組んでいる 清掃活動、緑化活動、資源の再利用・再生利用、省エネルギー・ゼロエネルギー化など、 エコに関する様々な取り組みを教えてください。皆様から投稿いただいた情報を番組でご紹介、または当HPへ掲載させていただきます。
*投稿された映像・写真の全てを番組、WEB掲載に採用するわけではありません。あらかじめご了承ください。

留意事項

・最大5分以内の動画で、1ファイルあたり、500MB以内で応募してください 。
・応募可能な動画のファイル形式はMP4、AVI、FLV、MOV、3GPP、静止画の場合はJPEG、PNG、GIFの形式です。

利用規約

「イマエコ動画・静止画」投稿(以下「本サービス)という)
本サービスを利用する全ての利用者は、本規約を順守するものとします。

第1条、映像・情報の提供
本サービスを利用し、利用者が、富山テレビ放送(株)(以下「当社」という)に対し、動画映像、写真、静止画を送信・投稿してきた場合、利用者は本規約に同意しているものとみなし、送信(投稿)されてきた映像や写真、およびそれに付随する説明文、コメントなどを含む全ての著作物(以下「提供データ」という)は、利用者が貸与したものとして、当社により、本規約に定めるところに従って取り扱われるものとします。(当該提供データを送信(投稿)してきた利用者を、以下「提供者」という)

第2条、第3者の権利を侵害していないことを保証
提供データは、提供者ご本人が自ら撮影(あるいは制作、著述)したものであって、またプライバシーや肖像権、あるいは著作権や著作隣接権など、第3者のいかなる権利も侵害していないことをお約束いただきます。

第3条、提供データの使用
(1)提供データは、目的や期間を問わず、当社が以下の態様で使用することができるものとします。

  • 放送
  • インターネット、スマートフォンサイトへの掲載
  • パンフレット等、紙媒体への掲載

  • (2).当社が提供データを使用するに際し、当社の意思や判断で、提供データを編集・加工することができるものとします。

    第4条、無償での提供
    上記第3条の通り使用されることに対し、提供者は当社に対し、いかなる対価も請求しないものとします。

    第5条、氏名の公表と非公表
    当社は、提供データを使用するにあたり、提供者の氏名またはハンドルネームを公表する場合があります。提供者は、自身の氏名またはハンドルネームの公表を望まない場合、提供時に、提供先となる当社に対し、その旨を申し出るものとします。

    第6条、掲載素材の削除
    提供者から、削除したい投稿内容を特定して依頼があり、当社が承諾した場合にのみ掲載の削除を行います。

    第7条、当社からの連絡
    提供データについて、当社は提供者に対して、何らかの返答や連絡等をお約束するものではありません。
    ただし、提供データを使用するかしないかに関わらず、提供データの内容等を確認するため、当社から、提供者に対して連絡する場合があります。

    第8条、個人情報の取り扱いについて
    メールアドレスのほか、本サービスを通し、当社が知り得た個人情報は、関連法規等に従い、適切に取り扱います。
    くわしくは「個人情報の保護に関する基本方針」をご参照ください。

    本規約は、2017年4月1日から施行いたします。

    規約に同意して応募する



    対象商品

    BBTが取り組む「イマエコ」活動をご紹介します。

    2017.8.20

    故郷をきれいに!

    この日は休日でしたが、富山市の「ふるさと富山美化大作戦」に参加する形で、BBT周辺から神通川の河川敷まで足を延ばして清掃活動を行いました。
    みなさんの地域でも、清掃活動行われていますか?BBTでは個人から地域・団体まで、皆さんが取り組んでいる「イマエコ」な活動の写真や動画を募集しています。応募は上記「応募方法」から!



     

    2017.8.9

    水の中でもゴミ拾い!

    富山県内の小学生(4,5,6年)とその保護者あわせて68名にご参加いただきました。
    北陸電力様のご協力で、神通川第二発電所、富山太陽光発電所、富山火力発電所の3ヶ所を見学しました。
    自然の力を利用した発電や、環境を守る努力などを実際に見て学びました。



    参加者の感想
    【 小池 愛夏 さん 】
    このツアーはとても勉強になることばかりでよかったと思います。
    特に私のおもしろかった場所は、太陽光発電です。理由はしょうエネができ、二さんかたんそをへらすことができるからです。
    夏休みの宿題に「かんきょうチャレンジ10」があるので、気をつけて行動しようと思います。


    【 山田陸功 さん 】
     今日、水力、太陽光、火力発電所を見学して、今までどうやって発電しているか分からなかったけど、今日知る事が出来てうれしかったです。



     

    2017.8.4

    水の中でもゴミ拾い!

    BBTが毎月1度行っている社屋周辺のゴミ拾い。今回は、日本財団「海と日本PROJECT」の一環として開催された「海でつながるゴミ拾い」活動と連携し、イマエコ初!地上だけではなく水中のゴミ拾いも実施しました(富山市の磯部堤周辺)。
    (「海でつながるゴミ拾い」富山県での活動の様子:http://toyama.uminohi.jp/program/umigomi/



     

    2017.6.3

    「今こそ、エコだね。イマエコ」環境特番放送

    「今こそ、エコだね。イマエコ」環境特番を放送しました。
    キーワードは「衣・食・住」。生活に身近なことから取り組めるエコな話題をゲストの気候変動の専門家の江守さん、気象予報士の天達さん、クマムシの長谷川さん・佐藤さん、いかが×チャンネル8のアナウンサーで賑やかにお伝えしました。
    BBTの前に突如現れた「デロリアン」最新技術を駆使した、優れたエコカーだったんです!
    精巧に作られた上、地球に優しいデロリアンにクマムシのお二人は大興奮!!
    コミカルにお伝えしましたが、リサイクルやリユースについて考えるきっかけになればいいなと思います。
    ちょっとした工夫で、エコになる。私たちの未来のために、日頃から意識していきたいですね。

     

    2017.3.30

    BBT社屋周辺のゴミ拾いの様子

    社屋外周清掃を行いました。実際に清掃活動を行ってみると、思っていたより多くのゴミが落ちていて驚かされます。
    BBTは、地域環境を守る活動の一環として、清掃活動に取り組み、美しい環境づくりに努めていきます。

    Copyright ©TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.