BBTスペシャル トップへ
最新情報
次回予告
バックナンバー
バックナンバー
2016年12月2日(金)(第493話)放送予定
『チャレンジ ~レースに挑んだ林 藍菜の軌跡~』


元BBTアナウンサー、林藍菜さんは去年から「ラリー」に参戦しています。
2年目を迎えた「TOYOTA GAZOO Racing」 。
今年初めての参戦は長野県木曽ラウンド。
俳優の「哀川 翔(あいかわしょう)」さんも参戦していました。

ご存じかも知れませんが、哀川さんレーシングドライバーでもあるんです。
哀川さんも藍菜さんと同じ「アクア」クラスでした。
木曽戦では藍菜さん、勢いよく突っ込みすぎて、危うくコースアウト。

藍菜さん、2年目初めての戦いの感想を聞くと・・・

「2年目はちょっと違います。気持ちの面で。ちょっと余裕の分もあったんですけど、
でも、それ以上、プレッシャーのほうが大きくて、一本目は結構、緊張しました。」


6月19日。高岡ラウンド。
去年は67台エントリーした高岡戦でしたが今年はそれをも上回る73台のラリーカーが集結しました。

藍菜さんの地元での開催。去年は脱輪アクシデントなど苦い経験をした藍菜さん。
でも、それ以降、めきめきと力を伸ばして、今年の高岡戦のゼッケンはクラス2番目。
意地を見せて3位初入賞。

第14戦。青森・浅虫(あさむし)ラウンド。

夏の暑さも落ち着いた9月。青森県の海岸沿い「浅虫」に藍菜さんとナビゲーターの増川さんがいました。

浅虫ラウンドは2キロのサーキットコースと1キロのグラベルコース。
藍菜さんコースを勘違いして、危うく取材カメラマンを跳ね飛ばすところでした。

「コーンをふたつ倒しました。多分、コーンぐちゃぐちゃになってる。」
「どうしよう。で、前にカメラさんとかいたんですよ。みんな逃げていった。」
「怖かった。」

しかし、藍菜さん。クラス2位。


藍菜さん、今シーズンの獲得ポイントは33。最終戦の福井勝山ラウンドでは優勝し、シリーズポイント2位で、栄誉ある大会、特別戦に参加することができました。

数々の苦難を乗り越えて、今シーズンの最終戦、福井で逆転優勝。
コンビを組んだナビゲーターの増川さんとともに戦った2年間。
ラリーには多くの思い出と涙が詰まっています。

失敗を経験すれば様々なトラブルを乗り越えられる力がつくことを 林藍菜さんは手に入れました。


※掲載情報は番組放送当時のものです。現在の情報とは異なる可能性もありますのでご注意ください。