BBTスペシャル トップへ
最新情報
次回予告
バックナンバー
最新情報
2007年5月7日(月)放送(第302話)
『四国巡礼!UDONとお遍路さんの旅』
遠いようで、意外に近い四国。富山からもさまざまなツアーが催行されています。
自分探しの旅にぴったりなのは、四国霊場八十八か所めぐり・お遍路さん。ひたすら歩く遍路道では、人々のあたたかさに触れることができます。
そして、おいしいものをめぐる旅には、讃岐うどん。映画の影響もあって、うどんブームはまだまだ続きます。


■お遍路さんについて
弘法大師が四国寺院をまわって八十八の霊地を開いたのが始まりとされています。
四国は4つの道場に分かれ、1番札所霊山寺(りょうぜんじ)のある徳島県はすべての始まりの地、「発心(ほっしん)の道場」、高知県は「修行の道場」、愛媛県は「菩提(ぼだい)の道場」、香川県は「涅槃(ねはん)の道場」とされています。1番札所から順に88番札所までめぐることを「順打ち」、88番札所から1番札所に向けてめぐることを「逆打ち(ぎゃくうち)」と言います。

★発心堂(ほっしんどう)
お遍路グッズならなんでも揃う。まず最初に立ち寄りたいお店です。
お遍路さんの基本的な衣装や持ち物は、
  • すげ笠…頭にかぶる笠(凡字を正面に向けます)
  • 金剛杖…弘法大師の分身と言われ、「同行二人(どうぎょうににん)」と書かれています。これは、道中いつも弘法大師様が側についてくれていますよ、という意味です。弘法大師が橋の下で眠ったということから、橋の上で金剛杖はついてはいけないことになっています。
  • 白衣(びゃくえ)…ひと目でお遍路さんとわかる、白い衣装です。
  • 輪げさ…修行中の身であることを示します。色は赤や紫などさまざまです。

  • お店情報
    住所 徳島県板野郡板野町川端字内井46-1
    TEL 088-672-7688

    【讃岐うどん】
    ★上原屋本店
    地元の人たちに愛されるお店、上原屋本店。セルフサービスなので、手馴れた常連さんたちは手際よくうどんを作っていきます。

    お店情報
    住所 香川県高松市栗林町1-16-6
    TEL 087-831-6779
    営業時間 9:00〜17:00
    定休日 日曜日

    ★あたりや
    うどんの麺にもつゆにも山の水を使っているあたりや。そのコシは強く、のどごしもしっかりしています。
    常連様限定の「からいやつ」(300円)は、一度食べたらやみつきになる辛さです!


    お店情報
    住所 香川県高松市上天神町507-1
    TEL 087-866-5356
    営業時間 10:30〜15:00
    定休日 金曜日

    ★なかむらうどん
    こいのぼりが目印、伝説のうどん屋なかむらうどん。お客さんが自分で畑からネギを切ってくることで有名です。今はお客さんが多いので、ネギも刻んで置いてありますが、お店の方にお願いすればやらせてもらえますよ。
    超軟体のコシ、なかむらうどんの麺。「かまたま」(小・150円)は、やわらかくてコシのある麺に卵がからんで、つるつるっと食べられます。


    お店情報
    住所 香川県丸亀市西坂元1373-3
    TEL 0877-98-4818
    営業時間 9:30〜14:00
    定休日 火曜日

    ★がもううどん
    お客さんがお店の外でうどんを食べている! ひっきりなしにお客さんが出入りするがもううどん。なんと1杯100円!コロッケをつけても170円という安さ。ちなみにうどんにコロッケは香川県では常識。意外に合うこの組み合わせ、一度試してみては?

    お店情報
    住所 香川県坂出市加茂町420-3
    TEL 0877-48-0409
    営業時間

    8:30〜14:00
    土曜:8:30〜13:00
    日・祝日:9:30〜13:00

    定休日 日曜、第3月曜

    ★うどんタクシー
    屋根に天ぷらうどんが乗ったタクシーを見つけたら、それは「うどんタクシー」。
    讃岐うどんに関する専門知識を備えたドライバーが、あなたをおいしいうどん屋さんへ連れて行ってくれますよ! 地元の人でも見つけづらいお店も難なく到着!

    お店情報
    TEL 0877-73-2222(コトバスタクシー)
    料金 1時間:4,200円(うどん屋1〜2軒)

    【その他見どころ】
    ★特別名勝 栗林公園
    高松市内にある、美しい自然に囲まれた公園。うどんめぐりの息抜きに、ゆったりとした時間を過ごせます。

    お店情報
    住所 香川県高松市栗林町1-20-16
    TEL 087-833-7411
    料金 大人:400円、小人:170円

    ★こんぴらさん・金刀比羅宮
    海の神様をまつったこんぴらさん。785段ある階段を上ると、本宮が。
    本宮から見渡す讃岐平野は長い階段を上りきったごほうび。遠くに讃岐富士も見られます。

    ★にしきや
    こんぴらさんの名物といえば、もちろん讃岐うどんと、もうひとつは「こんぴらしょうゆ豆」。無添加の自家製しょうゆにつけたそら豆が、ほっくりとした食感で楽しめます。

    お店情報
    住所 香川県仲多度郡琴平町696
    TEL 0877-75-3264
    web site http://www.konpira-syouyumame.com/

    ★こんぴら温泉華の宿紅梅亭
    こんぴらさんの参道にも近く、上品で趣あるホテル。瀬戸内の海の幸をふんだんにつかったお料理や、讃岐牛のすき焼きに大満足。お風呂も日替わりで3種類楽しめ、女性限定のバラの花のサービスも!

    お店情報
    住所 香川県仲多度郡琴平町556-1
    TEL 0877-75-1588
    料金 1泊2食:18,000円〜
    web site http://www.hananoyu.co.jp

    ★エスカヒル鳴門、渦の道
    大鳴門橋と鳴門海峡を望む展望台、エスカヒル鳴門。ここの名物が「鳴門金時ソフト」(350円)。なんと、ほくほくの熱いおいもの上にソフトクリームを乗せるんです。アイスなのに「ふーふー」してしまう、なんとも不思議な食べ物です。
    そして、「渦の道」は大鳴門橋の下を通る遊歩道。そこから見る渦潮は圧巻!