アナウンサー・キャスター / 吉村 尚郎 / BLOG

心より溢れる感謝のきもち・・・

9月29・30日の2日間、総曲輪グランドプラザにて「富山まちなか冒険王 秋のBBTまつり2007」と題し、イベントを開催させていただきました。その際、沢山の方々に会場に足を運んでいただきました事、この場をお借りして、心より感謝の気持ちを述べさせていただきます。皆様本当にありがとうございました。
街に再び「にぎわい」をと、期待と希望に溢れる中、県民一人一人が心待ちにしていたグランドプラザ、そして富山大和をキーテナントとする総曲輪フェリオのオープン!
皆さんもご存知の通り、街に新しい風が吹き込み、新たな人の流れが中心商店街に生まれましたね。7年後に控えた北陸新幹線の開業も併せ、県内外から沢山の方々に富山の魅力を知っていただく拠点になることはいうまでもありません。

そして、旧富山大和ビル。誰もが一度は足を運んだことのある場所ですよね。オシャレな洋服・おいしいご飯・屋上の遊具に御神籤など、そこには沢山の人の思い出が詰まっていました。
昭和7年の開店以来、様々な苦難と逆行と乗り越え、常に県内の消費と流行の先端を突き進んできた富山大和。数々の長い歴史をその壁に刻みながら歩んできたその姿を、県民一人一人、決して忘れることはないでしょう。本当に長い間、おつかれさまでした。


そんな、旧富山大和ビルへの思いを馳せながら、私たちも街に「にぎわい」を作り出すことに少しでも協力できないかと考え、今回のイベントを開催するにあたりました。
イベントでは、お台場フジテレビの人気番組のブースをはじめ、数々のステージイベントを行いました29日の土曜日に8万人・30日には7万人もの方々に来ていただきました。
「にぎわい」その言葉どおり、総曲輪通り・中央通り・平和通りと親子やカップルの笑顔で溢れ、新しい元気な富山の街の背中を少しでも後押しできたこと、本当に嬉しく思いました。

ステージイベントの一つが、Youドキッ!たいむ出演者による「イリュージョン&ダンス」。
マジックは、県内で活躍されているマジシャン アレマー玉井さんに、そしてダンスはエクササイズのコーナーでお馴染み、ヒップホップ・エアロビクスのインストラクター梶 奈美江先生にお願いし、およそ1ヶ月に渡り日々猛特訓。スケジュール上、なかなか全員が揃うことは難しく、練習では足並みが乱れ、さらに全員がダンス・マジックは未経験、暗雲たち込む中での船出。
内容は、軽快なリズムに合わせてダンスを披露。そしてマジックは、箱の中に入っている加藤アナと私が入れ替わるという、いわゆる瞬間移動です。
実は本番まで完璧に演技することは出来なかったんですよ。そんな中迎えた本番、皆で手を合わせ心を一つに・・・飛び出しそうな心臓を押さえ、いざステージへ。

ここから先のことは正直覚えていません。
ただただ、会場からは大きな拍手!!終わった・・無事やり遂げ、成功に終わったんだと、皆さんの拍手でようやく気づかされました。


何事も心を一つにして取り組み、成し遂げる瞬間はいいものですよね♪思わず目頭が熱くなるのを覚えました。加藤さん、後藤さん、秋保さん、毛利さん、三都井さん、本当にお疲れ様でした。
そして、梶先生、アレマー玉井さん本当にありがとうございました。

富山県は一番元気な県なんだと誇れる街へ、だれもがそう願って止みません。
今年、国から中心市街地活性化基本計画の第一号認定を受けた県として、総曲輪フェリオのオープンを「公共交通」・「まちなか居住」そして「にぎわい創出」への足がかりに、今後もこのにぎわいを持続させ、そして新たなにぎわいを作り出していくためにも、一人一人の意思と行動、そして行政・市民・企業が一体となった街作りのあり方が、今、問われています。

ページの先頭へ