アナウンサー・キャスター / 吉村 尚郎 / BLOG

やっぱり、かっちゃやちゃ。


伏木曳山祭り、毎年楽しみにしているという方も多いと思います。私もYouドキッ!たいむ終了後行ってきましたよ。
今年も港町は若衆の威勢のいい掛け声と共に熱気に包まれました。

伏木曳山祭りは、海岸鎮護・海上安全の神である伏木神社の春季祭礼として、
毎年5月15日に行われるお祭り。昼は威勢のいい掛け声とともに練り歩く花山車。夜は、暗闇に絢爛豪華な光が浮かび上がる提灯山車へとその様相を一変。身震いを覚えるほどの激しいぶつかり合い「かっちゃ」が行われます。


山車の高さはおよそ8メートル、重さは8トンにも・・・。
山車がぶつかり合う度に「ゴンッ!」と響く鈍い音、そして体の芯にまで伝わってくる大きな衝撃。

若衆の表情や心意気に吸い込まれ、そして町に響き渡る「イヤサー!イヤサー!」の掛け声に包まれ、自分が昔からこの地に住み、故郷に帰ってきたかのようなそんな気持ちさせられる、あたたかいお祭り。

華やかさの中にある勇ましさ、伝統と文化が薄れ、全国でその後継者不足が危惧される中、昔から伝わる心意気と伝統・文化を今に伝える大切なお祭りだと感じました。

ページの先頭へ