アナウンサー・キャスター / 吉村 尚郎 / BLOG

地球の音楽と出会える場所 Sukiyaki Meets The world 2006 Vol.6~全国に鳴り響け♪~

8月11日(金)朝4時―。
眠たい目をこすりながら、スキヤキスティールオーケストラ(以下SSO)のメンバーが向ったのは南砺市の閑乗寺スキー場。
ご覧になっていただいた方もいらっしゃると思いますが、この日、フジテレビで毎朝放送している、「めざましてれび」のコーナー企画、めざまし体操キャラバンに生出演したんです。


めざまし体操キャラバンは、フジテレビでお天気リポーターを務める皆藤愛子さんと小林麻央さんそしてめざまし君が全国をまわり、その土地の伝統や文化などを紹介しながら、元気なめざまし体操をお届けするというもの。
さわやかで軽快なリズムを奏でるスティールドラム、以前から出演依頼がありましたが、これまで日程など都合が合わずに出演を断っていたそうです、そして今年、ついに生出演が現実のものとなったわけです。





この中継に、私もメンバーとして出演しました。
いやはやこの日はとても不思議な感覚を体験しました。普段はマイクを手に取材をしている私。メンバーとして、ゲストとして‘取材される側‘というのはこれまで一度も体験したことはありませんでした。周囲には数台のカメラにディレクターさん、そしていつも一緒にYouドキッ!たいむを放送している加藤アナウンサーまでもが、少し遠い存在というか、大げさかもしれませんが「あっ加藤アナウンサーだっ!」とついつい口からこぼれてきそうな・・・。リハーサルをしている姿を横目になんだかそわそわ・・・スタッフの掛け声などにも妙な緊張感を覚えるんです。
この日は、朝から雲ひとつない青空がひろがり、砺波平野が一望できる絶好のロケーション。そんな中OAスタート!!
7時20分-。加藤アナウンサーと皆藤さんの進行のもと、富山からの中継が始まりいよいよスキヤキスティールドラムの紹介が。短い時間ではありましたが、ミーツ本番でも演奏する「ブラジル」という曲を披露しました。


それはもう楽しいのなんのって、そして何よりも嬉しかった
まだまだ、全国では名の知られていないスティールドラム、その透き通るような美しい音色、私も何度も元気をもらったこの音色を一人でも多くの人に聞いてもらえる!
1億2千万人、全国に鳴り響け!その一心でした。

最後に、およそ120人南砺市の方々と一緒に、めざまし体操も踊りました。子供たちが朝日を背に元気いっぱいに踊る姿はとても清々しかったです。
放送後、福岡に住む母から電話がありました。「皆とても楽しそうに演奏していたね。」その言葉にほっと胸をなでおろし、そしてスキヤキミーツザワールド2006への決意を新たにしました。

ページの先頭へ