アナウンサー・キャスター / 吉村 尚郎 / BLOG

地球の音楽と出会える場所 Sukiyaki Meets The world 2006 Vol.7~キラ星の如く~

いよいよ明日、本番を迎えます。
正直、これまで3ヶ月間仕事も手に付かないぐらいにのめりこんできたスキヤキミーツザワールド2006への道。つらい練習やメンバーと共にはしゃぎ回った日々。とても有意義な時間でした。泣いても笑っても明日が本番、持てる力を全て出し切ります!!!

努力 曲を覚えるのに苦悩する日々
苦悩の日々 新人も奮闘
新人も奮闘 深夜まで続く練習
衣装決定 めざましテレビに出演
練習づけの合宿 振り付けに悪戦苦闘
新人初のサプライズライブ チャンさんとの出逢い
新曲に苦戦 スティームドラムを小学生に指導
仕事との両立 勉強との両立
楽しかった日々 マリオさんのチューニング

「メンバー一人一人が、キラ星の如く南砺の夜空に輝きますように♪」
26日(土曜日)午後18:00南砺市福野アミュー特設ステージにてスキヤキミーツザワールド実行委員会事務局
TEL:0763-22-1125  FAX:0763-22-1127
HP:http://www.sukiyaki.cc/

地球の音楽と出会える場所 Sukiyaki Meets The world 2006 Vol.6~全国に鳴り響け♪~

8月11日(金)朝4時―。
眠たい目をこすりながら、スキヤキスティールオーケストラ(以下SSO)のメンバーが向ったのは南砺市の閑乗寺スキー場。
ご覧になっていただいた方もいらっしゃると思いますが、この日、フジテレビで毎朝放送している、「めざましてれび」のコーナー企画、めざまし体操キャラバンに生出演したんです。


めざまし体操キャラバンは、フジテレビでお天気リポーターを務める皆藤愛子さんと小林麻央さんそしてめざまし君が全国をまわり、その土地の伝統や文化などを紹介しながら、元気なめざまし体操をお届けするというもの。
さわやかで軽快なリズムを奏でるスティールドラム、以前から出演依頼がありましたが、これまで日程など都合が合わずに出演を断っていたそうです、そして今年、ついに生出演が現実のものとなったわけです。





この中継に、私もメンバーとして出演しました。
いやはやこの日はとても不思議な感覚を体験しました。普段はマイクを手に取材をしている私。メンバーとして、ゲストとして‘取材される側‘というのはこれまで一度も体験したことはありませんでした。周囲には数台のカメラにディレクターさん、そしていつも一緒にYouドキッ!たいむを放送している加藤アナウンサーまでもが、少し遠い存在というか、大げさかもしれませんが「あっ加藤アナウンサーだっ!」とついつい口からこぼれてきそうな・・・。リハーサルをしている姿を横目になんだかそわそわ・・・スタッフの掛け声などにも妙な緊張感を覚えるんです。
この日は、朝から雲ひとつない青空がひろがり、砺波平野が一望できる絶好のロケーション。そんな中OAスタート!!
7時20分-。加藤アナウンサーと皆藤さんの進行のもと、富山からの中継が始まりいよいよスキヤキスティールドラムの紹介が。短い時間ではありましたが、ミーツ本番でも演奏する「ブラジル」という曲を披露しました。


それはもう楽しいのなんのって、そして何よりも嬉しかった
まだまだ、全国では名の知られていないスティールドラム、その透き通るような美しい音色、私も何度も元気をもらったこの音色を一人でも多くの人に聞いてもらえる!
1億2千万人、全国に鳴り響け!その一心でした。

最後に、およそ120人南砺市の方々と一緒に、めざまし体操も踊りました。子供たちが朝日を背に元気いっぱいに踊る姿はとても清々しかったです。
放送後、福岡に住む母から電話がありました。「皆とても楽しそうに演奏していたね。」その言葉にほっと胸をなでおろし、そしてスキヤキミーツザワールド2006への決意を新たにしました。

地球の音楽と出会える場所 Sukiyaki Meets The world 2006  Vol.5~最高のサプライズプレゼント♪~

スキヤキミーツザワールドのステージまでいよいよ1ヶ月を切った8月5日・6日。立山国際ホテルで強化合宿に臨みました!
この強化合宿は毎年恒例となっているもので、ステージに向け演奏の完成度を高めるというもの、まさに追い込み合宿です。私を含め新人メンバーにとっては集中的に練習し、曖昧な部分をなくして、完全に曲をマスターするという気持ちを胸に臨んだ合宿でした。




1日目―。午後1時に練習を開始、間休憩を挟みながらも午後10時までの練習、それはそれは有意義な時間となりました。完璧にとはいえないものの、自分の心のなかでこれまで一切感じることのできなかった「自信」がほんの少し芽生えてきたように思います。
他の新人メンバーもそれぞれ課題、あるいは目標をもって望んだ強化合宿。

最も多かったのがリズムを感じながら演奏する、そうこれまでもベテランメンバーを含め私たちにとってとても重要なこと振り付け。
2日目には振り付けを担当してくださっている加藤さんを迎えてのダンス練習も!ユニークかつカッコイイ振り付け、額に汗を浮かべての猛練習でした。
そして、新人メンバーにとってこの合宿での最大のイベントが!!それはサプライズコンサート!合宿場所となった立山国際ホテルには大自然に囲まれたとても綺麗なチャペルがあり、結婚式を挙げるカップルが後を絶ちません、そんな中、ホテルの支配人である石田勉さんからたってのお願いが、それは「結婚式を挙げる、ある一組のカップルにホテルから心に残るプレゼントをしたい!」、「人生で一番幸せな思い出に残る結婚式、SSOの綺麗な音色で祝福してほしい」とのことでした。
そう、ホテルからの披露宴でのサプライズコンサートの依頼でした。2人にとっては人生で何事にも変えられない最高の一日、そんな日に最高の演奏で華を添えたい!メンバーの気持ちは一つでした。しかし、私を含め新人メンバーにとっては初のステージであり、その思いがプレッシャーとして重くのしかかっていました。
披露宴も終盤に近づいた頃、強い日差しを遮っていた会場のカーテンが開けられ、外のウッドデッキには準備を整えたSSO、いよいよ演奏です。





演奏がどうだったのかは、各々が感じたままにあえて伏せさせていただくとして、私は、緊張のあまり頭が真っ白になりながらも、終始いままでに感じたことのないまさに音のシャワーを浴びているような、気持ちになりきました。
お2人はというと、とても喜んでくださいました♪
最高のサプライズプレゼントを贈ることができたと、そう感じています。
この日、改めて感じたこと・・・。
「自分のもてる力で、それが何であれ、人に笑顔と感動そして幸せを届ける事ができる、とても素晴らしいグループのメンバーであることを誇りに思いました。」

地球の音楽と出会える場所 Sukiyaki Meets The world 2006        Vol.4~聴かせる事、見せる事これすなわち魅せる事!~

「演奏者にとって最も重要なこと、それはステージを見に来て下さったお客さんを魅了することだっ!」スキヤキスティールオーケストラ(以下SSO)の代表でリーダーを務める小山晃弘さんが日々メンバーに強く訴えかけている言葉。
事実SSOのコンサートを見るとその言葉の真意はすぐにのみこめる!
スティールドラムの軽快な音色はもちろん、客席を巻き込むパフォーマンス、メンバー一人一人の表現力。ステージの上でそれが一つになるまさにエンターテイメント集団です。


演奏しながらパフォーマンス?!オーケストラと聞いてそう思われる方も多いとおもいますが、演奏中あるいは間奏の間など終始軽快なリズムに合わせたパフォーマンスがあるんです!そんな振り付けを指導していただいているのは富山市在住の加藤善之さん、とにかく凄い方なんですよ!なにが凄いって、日本を代表する歌姫・浜崎あゆみさんの全国ツアーでダンスリーダーを務めたと言えば皆さんも納得されるはず!





県内のダンススクールでインストラクターを務めていらっしゃる加藤さん、SSOリーダーの小山さんがそのスクールに通っていることもあり、振り付け師として来ていただく事が実現しました。もう私にとっては夢のような話、指導していただけるだけでも恐れ多くて・・。
そんな加藤さんの振り付けがまたカッコイイ!曲を1度聴いただけで、どんどんイメージが湧いてこられるのか、すぐさまやってみせてくれるんです。
この加藤さんの振り付けとSSOとの軽快なリズムが融合したとき・・考えるだけでも身震いする感じです。おかしなものですよね!?加藤さんがあまりにも簡単そうに踊られるので私もできるんじゃないかと・・・。やってみるとそれはそれは人にお見せできるものではなく「タコ踊り」のように手足がぐちゃぐちゃ。曲もまだまだお聴かせできるような状態ではないんです。
曲に次ぎ今度は振り付け・・更なる試練に、当初「これならいけるっ♪」と少しでも考えた自分の浅はかな気持ちを反省しました。ゴールさえも見えなくなってしまった私。
本番まであと1ヶ月―。

ページの先頭へ