アナウンサー・キャスター / 矢野 美沙 / BLOG

縦走中継ウラバナシ②

今月上旬、「山の日スペシャル」として奥黒部を巡った、北アルプス縦走中継!!
あまりにも沢山の思い出があり、そして沢山のハプニングにも見舞われたため(笑
せっかくですので裏話を続けたいと思います。
長くなってしまいましたが、良かったらお付き合いくださいね。

台風の影響で嵐の中歩き続けることになった2日目。
もはや川のように水があふれる登山道に若干恐怖を覚えつつ、
黒部五郎小舎から3時間弱、三俣山荘へ向かいました。
全員無事に小屋に着いたときは心の底からホッとしました。
夕食で頂いたニホンジカのジビエシチュー、最高に美味しかったなあ…!

そしてようやく天候が回復した3日目!
三俣山荘から、途中、富山市で最も標高が高い「水晶岳」に登り、
高天原山荘を目指しました。
水晶岳は私が以前から登りたかった山のひとつ。
遠くから見るとまるで剱岳のような、カッコイイごつごつの岩山です。
(うーん…なんだかだんだんマニアックな山ブログになってきました笑)

山頂からは奥黒部の豊かな緑はもちろん、長野県の山々も望めました!
ちなみに↓の写真は、遥か遠くに見える名峰・槍ヶ岳をなんとか美しく撮影したいと
必死に念を送り雲を晴らしているようすです。笑
もはや疲れすぎて逆にテンションが上がっていた縦走中継クルー。
というか、私と後輩記者だけですが。

しかし!念ずれば花開く、いや念ずれば雲とれる!?
思いというのは伝わるもので。

見事!槍のてっぺんがきれいに見えました!!
こんなちょっとしたことが、山にいると最高のご褒美に感じるのです。
ところがこのあとどっと疲れた出た私は(大人げない…)、
水晶岳から、この日のゴール・高天原までおよそ3時間の下り道を
バテバテ状態でよろよろと歩いていったのでした…。

その後ようやく中継現場に到着し
スタッフ全員での打ち合わせが始まったのはなんと本番20分前。
これ結構有り得ないスケジュールです…ご迷惑をおかけしてしまってごめんなさい。
ほとんどリハーサルができないままぶっつけ本番!
それでも全員が力を結集しなんとか中継できたこのときのことを、
私は「高天原の奇跡」と呼び伝えていくことにしています。笑

さあ!いよいよ終盤。4日目は高天原山荘から薬師沢小屋を目指しました。

透き通ったエメラルドグリーンの黒部川。
覗き込むと大きなイワナが悠々と泳いでいて、その姿になんだか感動しました。

ちなみにカメラマンは今回シュノーケリングセットをザックに詰めてきていて、
イワナを水中撮影!長い距離を縦走してきて、ここにきて水の中へ潜る…
カメラマン魂ですね。さすが!

そして最終日5日目は、薬師沢小屋からスタート地点の太郎平小屋へ戻りました。

到着時は過酷だった5日間を思い出してホロッときてしまいましたが、
そんな私より先に号泣していたのは後輩の男性スタッフ3名でした。笑
みんなで「お疲れ様!」と言い合いながら
小屋の前で食べたラーメンとカレーの味は忘れられません。
※ちなみにみんな単品ではなくラーメン+カレーです。5日間で胃袋が大きくなりました。

下山時にはすれ違う方々から、
「1週間見てましたよ!」と有難いお声を頂きました。
去年よりルートも日数も長かった縦走中継でしたが、
ご覧下さった方がおひとりでも、ほんの少しでも
“富山の山って良いなあ”と感じて頂けていたら、これ以上嬉しいことはありません。

是非皆さんも自然の中へ出かけてみてください。
高い山、とか、遠いところ、にこだわる必要はありません。
身近な里山でも良いんです。
きっと普段生活している空間にはない心が震えるような景色、
そして新しい自分と仲間に出会えると思います。

今回の縦走で私にとってもまたひとつ、宝物のような夏の思い出が増えました。

Profile

矢野 美沙 yanomisa

プロフィールを見る

Calendar

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページの先頭へ