アナウンサー・キャスター / 矢野 美沙 / BLOG

105年の夢

先日夏休みを頂いてリフレッシュしてきました。
向かった先はこちら。

兵庫県の宝塚大劇場!
花組トップスター・明日海りおさんの退団公演でした…。
今回のブログは少々マニアックにはなりますが、
もしよかったらお付き合い頂ければと思います。笑

明日海さんを応援し続けて早7年。
ときに優しくときにギラリと鋭い眼差し。
劇場を包み込むようなあたたかい歌声。
男役のプライドが詰まった燕尾服でのダンス…
もうすべてがパーフェクトでした!

いつか必ず退団し、
二度と男役として舞台に立つことのないトップスター。
「男役」も「トップ」もある意味とても儚い存在です。
だからこそ、その瞬間を噛みしめながら
全力で3時間の舞台を歌い踊り駆け抜ける姿に、
私たちファンは熱狂するのかもしれません。
客席全体が一体となって手拍子したり、
ときめいたり、グッと心をつかまれたり。
劇場ならではの、そのときにしか生まれない
独特の空気感も私は大好きです。
観客側もその日の舞台をつくる一部のような気がして。

宝塚は、阪急電鉄の創設者・小林一三によって
大正デモクラシーの時代に生まれました。
今年で105周年です。
しかしどんなに時代が変わっても、
ネット通販では買えない感動がそこにはあります。
AIには決して生み出せない奇跡の瞬間があります。
華やかで現実離れした宝塚の舞台。
でも実は、とても人間らしい息遣いが
感じられる場所なのだと思います。
むしろこれからの時代、こうした舞台芸術こそ、
改めて価値を見直されるようになるのかもしれません。

ちなみに富山でも今週、オーバードホールで
宝塚・宙組の全国ツアー公演が行われます。
富山ではどんな“瞬間の芸術”を見ることができるのか、楽しみです。
ぜひ食わず嫌いの方も、男性も、足を運んでみてはいかがでしょうか。

Profile

矢野 美沙 yano misa

プロフィールを見る

Recent Entries

Calendar

2019年9月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archive

ページの先頭へ