アナウンサー・キャスター / 伊藤 恵祐 / BLOG

オリンピック金メダリスト 登坂絵莉選手

IMG_2201

「写真撮りましょうか?」

取材後、優しく一言をかけてくれたのは、

リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得したレスリング女子48kg級、高岡市出身の登坂絵莉選手です。

オリンピック閉幕から2週間、登坂選手に会うべく、練習拠点の愛知県へ行ってきました。

インタビューに応じてくれた登坂選手の柔和な表情、穏やかな口調が印象的でした。

長く、厳しい戦いから解放されたんだなぁと。

私がスポーツキャスターを務めて3年。登坂選手を初めて取材したのは、世界選手権を2連覇した2014年のことでした。

“オリンピックで金メダル”を目標に掲げ、世界一とも言われる愛知県の至学館大学レスリング部での練習に汗を流していた登坂選手。

初めてその練習場を取材したとき、彼女はケガの影響で全体練習とは別メニューでした。

厳しいトレーニングと過酷な減量・・・いつもケガと戦っていました。

「たかがメダル・・・負けてもいいんじゃないかな・・・そう思う時もあるんです・・・」

インタビューで弱音を吐くときもありました。

「それでも今自分にできることをするだけ」と、ひたむきに努力を続けてきました。

その登坂選手が、リオ五輪の決勝戦でみせた、試合時間残り13秒からの逆転劇。

話を聞くと、残り30秒間の記憶がないということでした。

それでも攻め続けていた登坂選手。金メダルへの思いが、誰よりも勝った瞬間でした。

首に下げていた金メダルを私にすっと差し出してくれた登坂選手。

オリンピック史上最も重い500gのメダルですが、ずっしりとそれ以上の重みを感じました。

今もその感触が手に残っています。

 

その登坂選手の激闘の秘話を、今月16日(金)よる7時から「BBTスペシャル」でお届けします。是非、ご覧ください。

 

 

Profile

伊藤 恵祐 itokeisuke

プロフィールを見る

Calendar

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページの先頭へ